大鹿達弥 須磨海浜水族園 飼育教育部 部長

日本で初めて水族園が生まれたまちは神戸だって知っていましたか?第54回はスマスイこと須磨海浜水族園の大鹿達弥さんにお越しいただきました。元神戸市職員だった大鹿さんは所属していた観光交流課での4年間の経験を活かし、スマスイで広報のできる飼育員としてユニークなイベントを企画。須磨の浜辺でイルカとふれあえると大人気の「須磨ドルフィンコーストプロジェクト」は代表的な企画のひとつです。大鹿さんには「神戸にある水族館だけが好き!!」「生物好きが高じて...」「神戸に水族館は要るのか?」のキーワードでお話をしていただきました。

第54回 2017年08月07日

都あきこ エッセイ漫画家 イラストレーター

第53回のお客様はエッセイ漫画家・イラストレーターの都あきこさんです。都さんは広告代理店勤務時代にデビュー作となる「ブタだったらなんなのさ」で黒潮漫画賞に入賞し、その後独立。現在はイラスト、漫画、キャラクター、デジタル絵本等の企画立案から構成、編集、制作全般をおこなわれており、代表作は『今日から、菌トレ!』(小学館)※日本図書館協会選定図書認定。最近の活動ではメトロこうべ地下鉄通路に45メートルの壁画「わくわくさんぽ道」が完成。また、神戸ご当地キャラクター「コベピポ」の商品展開もスタートしました。都さんには「コベピポ」「オカン女子大生」「行動派漫画家」のキーワードでお話をしていただきました。

第53回 2017年07月31日

ラピス和尚 楠寺住職 神戸ラピスホール代表

第52回はAMラジオやインターネットラジオで活躍するラジオパーソナリティのラピス和尚にお越しいただきました。ラピス和尚は楠寺(中央区楠町)の第三十代住職。大のイベント好きで楠寺の本堂に設けられたステージではライブやイベントを開催。またスタジオもありラピス和尚のインターネットラジオはここから発信されています。すべてはお寺を人びとが集まる場所にしたいとの思いから。ラピス和尚には「発信力」「本堂再建」「一笑千山青」のキーワードでお話をしていただきました。

第52回 2017年07月24日

寶官豊彦 すままちづくり協議会 会長

私たちが利用する駅や公園など公共の場所の美観は、その地域に関わる様々な人びとによって保たれています。第51回のお客様はすままちづくり協議会・会長の寶官豊彦さんです。すままちづくり協議会では須磨海岸を家族で楽しめる安心安全な海岸にするためのクリーン活動をはじめ、須磨駅周辺の環境をよりよくするための活動をおこなっています。寶官さんには「須磨ビーチ」「震災がきっかけ」「須磨駅前の活性化」のキーワードでお話をしていただきました。

第51回 2017年07月17日

桑山鉄男 大安亭市場協同組合 理事長

第50回のお客様は神戸市中央区の春日野道駅に近い大安亭市場協同組合・理事長である桑山鉄男さんです。大安亭は100店舗近くが営業する神戸有数の市場。毎年夏に開催され大人気の納涼夜店大会は大勢の人びとで賑わいます。「市場に来るお客さんにもっと楽しんでもらう方法はないか」そんな発想から神戸の市場でも夜店が珍しかった頃に中心になってアイデアを発案したのが桑山さん。市場での商売に長く関わってきた桑山さんの言葉には多くの学びがあります。桑山さんには「市場の良さ」「信念をつらぬく」「プロの集団」のキーワードでお話をしていただきました。

第50回 2017年07月10日

大鹿達弥 須磨海浜水族園 飼育教育部 部長

日本で初めて水族園が生まれたまちは神戸だって知っていましたか?第54回はスマスイこと須磨海浜水族園の大鹿達弥さんにお越しいただきました。元神戸市職員だった大鹿さんは所属していた観光交流課での4年間の経験を活かし、スマスイで広報のできる飼育員としてユニークなイベントを企画。須磨の浜辺でイルカとふれあえると大人気の「須磨ドルフィンコーストプロジェクト」は代表的な企画のひとつです。大鹿さんには「神戸にある水族館だけが好き!!」「生物好きが高じて...」「神戸に水族館は要るのか?」のキーワードでお話をしていただきました。

…続きを読む
第54回
2017年08月07日

都あきこ エッセイ漫画家 イラストレーター

第53回のお客様はエッセイ漫画家・イラストレーターの都あきこさんです。都さんは広告代理店勤務時代にデビュー作となる「ブタだったらなんなのさ」で黒潮漫画賞に入賞し、その後独立。現在はイラスト、漫画、キャラクター、デジタル絵本等の企画立案から構成、編集、制作全般をおこなわれており、代表作は『今日から、菌トレ!』(小学館)※日本図書館協会選定図書認定。最近の活動ではメトロこうべ地下鉄通路に45メートルの壁画「わくわくさんぽ道」が完成。また、神戸ご当地キャラクター「コベピポ」の商品展開もスタートしました。都さんには「コベピポ」「オカン女子大生」「行動派漫画家」のキーワードでお話をしていただきました。

…続きを読む
第53回
2017年07月31日

ラピス和尚 楠寺住職 神戸ラピスホール代表

第52回はAMラジオやインターネットラジオで活躍するラジオパーソナリティのラピス和尚にお越しいただきました。ラピス和尚は楠寺(中央区楠町)の第三十代住職。大のイベント好きで楠寺の本堂に設けられたステージではライブやイベントを開催。またスタジオもありラピス和尚のインターネットラジオはここから発信されています。すべてはお寺を人びとが集まる場所にしたいとの思いから。ラピス和尚には「発信力」「本堂再建」「一笑千山青」のキーワードでお話をしていただきました。

…続きを読む
第52回
2017年07月24日

寶官豊彦 すままちづくり協議会 会長

私たちが利用する駅や公園など公共の場所の美観は、その地域に関わる様々な人びとによって保たれています。第51回のお客様はすままちづくり協議会・会長の寶官豊彦さんです。すままちづくり協議会では須磨海岸を家族で楽しめる安心安全な海岸にするためのクリーン活動をはじめ、須磨駅周辺の環境をよりよくするための活動をおこなっています。寶官さんには「須磨ビーチ」「震災がきっかけ」「須磨駅前の活性化」のキーワードでお話をしていただきました。

…続きを読む
第51回
2017年07月17日

桑山鉄男 大安亭市場協同組合 理事長

第50回のお客様は神戸市中央区の春日野道駅に近い大安亭市場協同組合・理事長である桑山鉄男さんです。大安亭は100店舗近くが営業する神戸有数の市場。毎年夏に開催され大人気の納涼夜店大会は大勢の人びとで賑わいます。「市場に来るお客さんにもっと楽しんでもらう方法はないか」そんな発想から神戸の市場でも夜店が珍しかった頃に中心になってアイデアを発案したのが桑山さん。市場での商売に長く関わってきた桑山さんの言葉には多くの学びがあります。桑山さんには「市場の良さ」「信念をつらぬく」「プロの集団」のキーワードでお話をしていただきました。

…続きを読む
第50回
2017年07月10日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

神戸人図鑑とは?

様々なフィールドで活躍する神戸人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    【放送日時】
    毎日 22:30~ (月曜日更新)

     

    【放送エリア】
    神戸芦屋/神戸三木

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

清水 理恵子 司会、DJ、ナレーター

生まれも育ちも神戸!趣味は食べ歩き、絵本の読み聞かせ、フリーマーケットに出店など。小さい頃に夢中になって聴いた深夜ラジオに大きな影響を受け、いつの頃からか、元気を分けてくれたDJになって今度は自分がみんなを楽しませたい!と思うように。短大在学中からラジオ局で制作スタッフの仕事をスタート!5年間様々なジャンルを担当し、特にスポーツには特化して活動。その後フリーアナウンサーに転身。スポーツだけではなく、リポーターやDJと多方面で活躍中。結婚と出産も体験し、最近はお母さん目線でのトークもおこなうように。また定期的に絵本の朗読イベントも主催。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。