藤村忠寿さん 「水曜どうでしょう」ディレクター

札幌人図鑑・放送1300回を記念して、新札幌サンピアザで公開収録いたしました!今日のゲストはHTB制作のバラエティ番組「水曜どうでしょう」ディレクターの藤村忠寿さんです。愛知県出身。北大法学部卒業後HTBへ入社。「テレビ見て笑っていられる仕事」が出来ると思ったのに、入社後すぐに東京支社編成業務部に所属。スポットデスク業務に携わり、番組制作は視聴率重視である事が身にしみる。「水曜どうでしょう」の誕生は大泉洋さんとの出会いが大きい。とにかく面白い男だった。カメラを担ぎ男4人旅。編集も自ら行い制作した番組はDVDで販売すると業界異例の大ヒット。いまはどんどん外で面白いことを見つけて、社内の後輩に伝えることの方が自分にとって大事な仕事だと思っている。だから会社員ながら会社へはたまに顔を出す感じで。最近はイナダ組の舞台に役者として出演したり、大阪の演劇集団笑撃舞踊団と共に、藤村源五郎一座を旗揚げしたと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461145.html

第1300回 2017年05月03日

桂三段さん 落語家

市内10区で「カフェ落語」を開催。古典と新作をやり、交流会ではどじょうすくいも。実は「よしもと住みます芸人」企画で、島根県に4年間滞在するうち(名前は3段なんだけど)どじょうすくいの2段を取った。いずれは北海道支部をつくりたいと笑います。今日のゲストは落語家の桂三段さんです。幼馴染で大の仲良しの誘いで漫才をしようと上京。ところがその幼馴染があっさり進路変更。親の反対を押し切ってきたので後には引けないと漫談や落語を見て回る日々。ある日、6代桂文枝さん(いらっしゃーい♪の三枝さん)の落語を聞き衝撃が走る。「この人だ!」と思い札幌の独演会へ。最後のサイン会が終わるのを見計らい「弟子にしてください!」と直談判。驚く師匠に、握りしめてぐしゃぐしゃになった履歴書を手渡したと振り返ります。*どじょうすくい映像もあるよ!見てね〜♪
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461118.html

第1299回 2017年05月02日

日向洋喜さん 子どもイベント「スエニョ」代表

学校や普段の生活ではやらない事を体験したり遊んだり。そんな未知の体験をすることで子どもが夢を広げられるようなイベントを開催している。今日のゲストは子どもイベント「スエニョ(スペイン語で夢)」代表の日向洋喜さんです。大学2年が終わった時、1年休学してピースボートに乗った。23カ国を訪問し、船の中で異年齢の様々な背景の人と活動したり現地の若者と交流したり。そんな中、あなたの夢はなんですか?と聞いて回り、旅の記念にと書いてもらった「夢ノート」。ページを開きながら「夢」について考え始めたと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461094.html

第1298回 2017年05月01日

村田なちこさん 化け女イラストレーター

カツラを被りマンガチックに極端なメイクを施しスマホで自撮り。「カット中にポーズを決めるフリースタイル美容師・桂田健斗」や「いつも微熱な舞踊家・隅田川寿美子」などいろんなキャラが確立してきた。ネットに上げて、見た人が笑ってくれると嬉しいし、自分の中のいろんな自分が出てきて、化けた後にはスッキリ感があると語ります。今日のゲストは化け女イラストレーターでライターの村田なちこさんです。夫の転勤で網走へ。夫は仕事で忙しく友達もいない。乳飲み子を抱えながらあまりに誰とも喋らない生活に鬱々となり、寂しくてブログを書き始めた。もっと楽しく生きたい、日常を笑いに変えたい。そこで笑えるメイクの自撮り写真をアップしてみると反響がありエスカレート。子供が寝てから夜な夜な「化け女」となり楽しみ始めたと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e460938.html

第1297回 2017年04月26日

澤田真希さん ジャズボーカル

グランドホテルのオールドサルーンでレギュラー出演。長女の小学校入学式には着物で行きたくて着付けを習い始めると、先生から「歌う時にも着物を着たら?」と勧められる。思えば着物でお出かけの機会が少ないと感じ「着物deJAZZ」を企画。大好評だと語ります。今日のゲストは(たぶん)世界最小ジャズボーカルの澤田真希さんです。ジャズボーカリストを目指して上京。小林桂のベビーシッターをしながら音楽を学ぶ。その後、修行のためLAへ。そこで出会った日本人姉弟とのご縁から、東京ドーム完売となったジョンレノンの追悼コンサートを手伝った事も。震災があった時、無名だったら歌で応援もできないと感じCDをリリース。オリジナルの応援歌「新十津川物語」も制作。最近はいく先々で「紅白に出たいんです!」と言えるようになったと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e460925.html

第1296回 2017年04月25日

藤村忠寿さん 「水曜どうでしょう」ディレクター

札幌人図鑑・放送1300回を記念して、新札幌サンピアザで公開収録いたしました!今日のゲストはHTB制作のバラエティ番組「水曜どうでしょう」ディレクターの藤村忠寿さんです。愛知県出身。北大法学部卒業後HTBへ入社。「テレビ見て笑っていられる仕事」が出来ると思ったのに、入社後すぐに東京支社編成業務部に所属。スポットデスク業務に携わり、番組制作は視聴率重視である事が身にしみる。「水曜どうでしょう」の誕生は大泉洋さんとの出会いが大きい。とにかく面白い男だった。カメラを担ぎ男4人旅。編集も自ら行い制作した番組はDVDで販売すると業界異例の大ヒット。いまはどんどん外で面白いことを見つけて、社内の後輩に伝えることの方が自分にとって大事な仕事だと思っている。だから会社員ながら会社へはたまに顔を出す感じで。最近はイナダ組の舞台に役者として出演したり、大阪の演劇集団笑撃舞踊団と共に、藤村源五郎一座を旗揚げしたと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461145.html

…続きを読む
第1300回
2017年05月03日

桂三段さん 落語家

市内10区で「カフェ落語」を開催。古典と新作をやり、交流会ではどじょうすくいも。実は「よしもと住みます芸人」企画で、島根県に4年間滞在するうち(名前は3段なんだけど)どじょうすくいの2段を取った。いずれは北海道支部をつくりたいと笑います。今日のゲストは落語家の桂三段さんです。幼馴染で大の仲良しの誘いで漫才をしようと上京。ところがその幼馴染があっさり進路変更。親の反対を押し切ってきたので後には引けないと漫談や落語を見て回る日々。ある日、6代桂文枝さん(いらっしゃーい♪の三枝さん)の落語を聞き衝撃が走る。「この人だ!」と思い札幌の独演会へ。最後のサイン会が終わるのを見計らい「弟子にしてください!」と直談判。驚く師匠に、握りしめてぐしゃぐしゃになった履歴書を手渡したと振り返ります。*どじょうすくい映像もあるよ!見てね〜♪
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461118.html

…続きを読む
第1299回
2017年05月02日

日向洋喜さん 子どもイベント「スエニョ」代表

学校や普段の生活ではやらない事を体験したり遊んだり。そんな未知の体験をすることで子どもが夢を広げられるようなイベントを開催している。今日のゲストは子どもイベント「スエニョ(スペイン語で夢)」代表の日向洋喜さんです。大学2年が終わった時、1年休学してピースボートに乗った。23カ国を訪問し、船の中で異年齢の様々な背景の人と活動したり現地の若者と交流したり。そんな中、あなたの夢はなんですか?と聞いて回り、旅の記念にと書いてもらった「夢ノート」。ページを開きながら「夢」について考え始めたと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461094.html

…続きを読む
第1298回
2017年05月01日

村田なちこさん 化け女イラストレーター

カツラを被りマンガチックに極端なメイクを施しスマホで自撮り。「カット中にポーズを決めるフリースタイル美容師・桂田健斗」や「いつも微熱な舞踊家・隅田川寿美子」などいろんなキャラが確立してきた。ネットに上げて、見た人が笑ってくれると嬉しいし、自分の中のいろんな自分が出てきて、化けた後にはスッキリ感があると語ります。今日のゲストは化け女イラストレーターでライターの村田なちこさんです。夫の転勤で網走へ。夫は仕事で忙しく友達もいない。乳飲み子を抱えながらあまりに誰とも喋らない生活に鬱々となり、寂しくてブログを書き始めた。もっと楽しく生きたい、日常を笑いに変えたい。そこで笑えるメイクの自撮り写真をアップしてみると反響がありエスカレート。子供が寝てから夜な夜な「化け女」となり楽しみ始めたと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e460938.html

…続きを読む
第1297回
2017年04月26日

澤田真希さん ジャズボーカル

グランドホテルのオールドサルーンでレギュラー出演。長女の小学校入学式には着物で行きたくて着付けを習い始めると、先生から「歌う時にも着物を着たら?」と勧められる。思えば着物でお出かけの機会が少ないと感じ「着物deJAZZ」を企画。大好評だと語ります。今日のゲストは(たぶん)世界最小ジャズボーカルの澤田真希さんです。ジャズボーカリストを目指して上京。小林桂のベビーシッターをしながら音楽を学ぶ。その後、修行のためLAへ。そこで出会った日本人姉弟とのご縁から、東京ドーム完売となったジョンレノンの追悼コンサートを手伝った事も。震災があった時、無名だったら歌で応援もできないと感じCDをリリース。オリジナルの応援歌「新十津川物語」も制作。最近はいく先々で「紅白に出たいんです!」と言えるようになったと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e460925.html

…続きを読む
第1296回
2017年04月25日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

様々なフィールドで活躍する「札幌人」を招き、インタビューする対談番組。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    【初回放送】

    毎週(月)~(水) 午前10:30~

    【再放送】

    毎週(木)・(金) 午前10:30~

    毎週(月)~(金) 午後6:30~/翌日午前7:30~

    ※月曜午前7:30は前週(水)の再放送

    【一挙放送】

    毎週(土日) 午前11:00~12:00

    【WEB配信】 放送終了一週間後、「札幌人図鑑」WEBサイトにて配信

    http://sapporojinzukan.sapolog.com/

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

福津京子

札幌で活躍する地域の人々を動画で1年365日毎日配信するWEBサイト「札幌人図鑑」を2012年6月に立ち上げる。企画・撮影・編集を1人でこなし、2015年3月に1000人達成。
様々な人を対象にした取材活動がライフワークで地域の商店街、経営者から自治体、著名人まで幅広い人脈を持つ。1001回目からは、「札幌人図鑑.TV」として“、ジェイコムチャンネル札幌”に舞台を移し、月~金毎日放送中。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。