坂根シルックさん(東京農工大学リーディング大学院)

3歳のときに日本に初来日。父が牧師をされていて、当時は大分に住んでいた。父はドライブがとても好きだったので、旅行はいつも車。そんな日本の生活が忘れられず再来日。現在は、東京農工大学リーディング大学院で即戦力となるイノベーションリーダーを養成。今までの日本の博士は、汎用性の低い研究に没頭するあまり、修了後に就職先が見つからない。それはもったいないので、色々な幅の広い人材を育成したいと活躍中。

第33回 2017年05月15日

ペトル・ホリー(女子美術大学 講師)

チェコ出身。16歳の時に文通をしていた相手が、三代目市川猿之助のビデオを送ってくれ、その様式美、演劇の完成度、男性が女性を演じるデフォルメ、そして独特の間の取り方に、ものすごく興味を惹かれた。チェコの大学を卒業後、留学生として来日し、歌舞伎の研究を行うなど、歌舞伎に心酔。

第32回 2017年05月08日

後藤 朋俊(公益財団法人 日本フィルハーモニー交響楽団 常務理事)

北海道で生まれ育ち、4歳の頃からバイオリンに親しんできた。最初は、お菓子をご褒美でもらえるレッスンのために頑張っていたが、中学校3年生の時に、海野義雄さんのチャイコフスキーのバイオリンコンチェルトをテレビで見て感銘を受け、もう少し本気でやってみようと決意。大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団のビオラ奏者としてオーケストラに参加。今は常務理事として、日本フィルの活動をマネジメントとする仕事を行っている。

第31回 2017年05月01日

新井 一功(わんぱく相撲杉並区大会 実行委員)

井荻に生まれて、学校も仕事も家も杉並。仕事は井荻の不動産屋さん。青年会議所に所属し、今年で41回目の開催を迎える「わんぱく相撲杉並区大会」をPR。青少年の健全育成を目的に、国技である相撲を通して、勝ち負けだけでなく、友情、礼儀、作法、相手に対するおもいやりなどを学んでもらいたいと話す。勝者は敗者を敬い、敗者は勝者を称える、この精神が一番大切。

第30回 2017年04月24日

原田 正夫(スターテング工業株式会社 取締役会長)

昭和16年、善福寺生まれ。チェーンソーや草刈り機などを動かす際に、手でひもを引っ張って始動させる装置「リコイルスターター」の世界的トップシェアを持つスターテング工業株式会社の会長。
戦中・戦後の杉並の様子や会社を大きくするまでのいきさつについてお話いただきます。

第29回 2017年04月17日

坂根シルックさん(東京農工大学リーディング大学院)

3歳のときに日本に初来日。父が牧師をされていて、当時は大分に住んでいた。父はドライブがとても好きだったので、旅行はいつも車。そんな日本の生活が忘れられず再来日。現在は、東京農工大学リーディング大学院で即戦力となるイノベーションリーダーを養成。今までの日本の博士は、汎用性の低い研究に没頭するあまり、修了後に就職先が見つからない。それはもったいないので、色々な幅の広い人材を育成したいと活躍中。

…続きを読む
第33回
2017年05月15日

ペトル・ホリー(女子美術大学 講師)

チェコ出身。16歳の時に文通をしていた相手が、三代目市川猿之助のビデオを送ってくれ、その様式美、演劇の完成度、男性が女性を演じるデフォルメ、そして独特の間の取り方に、ものすごく興味を惹かれた。チェコの大学を卒業後、留学生として来日し、歌舞伎の研究を行うなど、歌舞伎に心酔。

…続きを読む
第32回
2017年05月08日

後藤 朋俊(公益財団法人 日本フィルハーモニー交響楽団 常務理事)

北海道で生まれ育ち、4歳の頃からバイオリンに親しんできた。最初は、お菓子をご褒美でもらえるレッスンのために頑張っていたが、中学校3年生の時に、海野義雄さんのチャイコフスキーのバイオリンコンチェルトをテレビで見て感銘を受け、もう少し本気でやってみようと決意。大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団のビオラ奏者としてオーケストラに参加。今は常務理事として、日本フィルの活動をマネジメントとする仕事を行っている。

…続きを読む
第31回
2017年05月01日

新井 一功(わんぱく相撲杉並区大会 実行委員)

井荻に生まれて、学校も仕事も家も杉並。仕事は井荻の不動産屋さん。青年会議所に所属し、今年で41回目の開催を迎える「わんぱく相撲杉並区大会」をPR。青少年の健全育成を目的に、国技である相撲を通して、勝ち負けだけでなく、友情、礼儀、作法、相手に対するおもいやりなどを学んでもらいたいと話す。勝者は敗者を敬い、敗者は勝者を称える、この精神が一番大切。

…続きを読む
第30回
2017年04月24日

原田 正夫(スターテング工業株式会社 取締役会長)

昭和16年、善福寺生まれ。チェーンソーや草刈り機などを動かす際に、手でひもを引っ張って始動させる装置「リコイルスターター」の世界的トップシェアを持つスターテング工業株式会社の会長。
戦中・戦後の杉並の様子や会社を大きくするまでのいきさつについてお話いただきます。

…続きを読む
第29回
2017年04月17日

番組紹介・視聴方法

杉並人図鑑とは?

毎週杉並区で活躍する「人」をゲストに迎え、地域への思い、地域活動のことなどたっぷりと“地元愛”などを聞くトーク番組。
杉並をこよなく愛する歌手の庄野真代さんをインタビュアーに迎え“地域を豊かになる人”がつまった「人図鑑」を編んでいきます。

    毎日

    午後6:00~

    再放送 

    毎週土曜日曜日 10:00~ ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

庄野真代 歌手

庄野真代(しょうのまよ) 山羊座 B型 大阪出身
1976年「あとりえ」でデビュー。1978年「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」などが大ヒット。
その後28か国をめぐる世界旅行に。そのときの体験をもとに、音楽を通じた社会貢献活動を国内外で継続している。
近年はタンゴジャズグループ「JACROTANGS」とのコラボレーション作品制作やクロスオーバーグループ「SUPER3」と全国ツアーを敢行。今も褪せぬ軽やかな歌声と音楽性が大人が楽しめるポップスの歌い手として各地で好評を集める。また日本のAORとして初期作品が脚光を浴び、若年層を中心にリバイバルが起こっている。

代表曲 飛んでイスタンブール / モンテカルロで乾杯 / アデュー / HeyLady優しくなれるかい

庄野 真代

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。