矢澤 規充さん(タウンマガジン「ogibon」代表)

タウンマガジン「ogibon」の代表を務める矢澤規充さん。商工会議所杉並支部に所属する10名ほどのメンバーで作成を行っています。30~40代の女性をターゲットに荻窪にあるお店の魅力発信を、街で働く人々にスポットを当てて紹介しています。半年に1回発行で、現在vol.8まで発行。また矢澤さんは、抹茶と茶道具を扱う「春日園」を経営されており、相手を気遣い、もてなす心、わびさびといった茶道の魅力も伝えています。

第47回 2017年09月04日

小竹 良夫さん(東洋時計株式会社 社長)

杉並区に本社を構える、東京時計。富山で郵便局員をしていた小竹さんのお父様が、シアーズローバックを知り時計の通信販売業としてスタートしたのがきっかけ。当時の時計は、中古でも売れる時代。新聞広告を出し、郵便で申込み受付、現金書留で支払い、商品を郵送という手法は、お父様が郵便局で働いていたからこそ、そのノウハウを生かすことができたとの事。前回の東京五輪の際には、セイコーとタッグを組んで、店舗販売も拡大するなど、会社は拡大路線へ

第46回 2017年08月28日

山下大悟さん(早稲田大学ラグビー蹴球部 監督)

早稲田大学ラグビー蹴球部は、全国大学ラグビーフットボール選手権大会で通算15回優勝、日本一にも4度輝くなど、言わずと知れた日本ラグビー界の名門大学。現在は西武線上井草駅に練習場があり、山下監督は、2002年に早稲田大学ラグビー蹴球部のキャプテンとして、全国大学ラグビーフットボール選手権大会で優勝に貢献。卒業後は、ジャパンラグビートップリーグのサントリーサンゴリアスに所属し、主将を務めるなど、トッププレイヤーとして活躍。現役引退後は、母校に監督としてお戻りになり、今季で就任2年目を迎えています。

第45回 2017年08月21日

米倉 加奈子さん(元バドミントン日本代表)

1998年、21歳の時にバンコクアジア大会で優勝し金メダルを獲得。そして、2000年シドニー、2004年アテネオリンピックに出場。
現在は、3歳のお子様の育児をしながらフリーでバドミントンコーチを務める。また、2020年の東京オリパラから正式種目となったパラバドミントンの豊田まみ子選手の育成にも携わっている。

第44回 2017年08月14日

越川道夫さん(映画監督)

1965年静岡県生まれ。立教大学卒業後、助監督・劇場勤務、演劇活動を経て映画配給会社シネマ・キャッツでヨーロッパ映画の宣伝・配給に従事。97年に映画製作・配給会社スローラーナーを設立。以後数々の作品でプロデューサーや監督を務める。現在公開中の「海辺の生と死」では、「死の棘」の島尾敏雄とその妻・島尾ミホの奄美諸島・加計呂麻島での出会いと恋の物語を描く。奄美大島にルーツがある満島ひかりさんを主演に迎え、実際に奄美大島と加計呂麻島でロケを敢行。

第43回 2017年08月07日

矢澤 規充さん(タウンマガジン「ogibon」代表)

タウンマガジン「ogibon」の代表を務める矢澤規充さん。商工会議所杉並支部に所属する10名ほどのメンバーで作成を行っています。30~40代の女性をターゲットに荻窪にあるお店の魅力発信を、街で働く人々にスポットを当てて紹介しています。半年に1回発行で、現在vol.8まで発行。また矢澤さんは、抹茶と茶道具を扱う「春日園」を経営されており、相手を気遣い、もてなす心、わびさびといった茶道の魅力も伝えています。

…続きを読む
第47回
2017年09月04日

小竹 良夫さん(東洋時計株式会社 社長)

杉並区に本社を構える、東京時計。富山で郵便局員をしていた小竹さんのお父様が、シアーズローバックを知り時計の通信販売業としてスタートしたのがきっかけ。当時の時計は、中古でも売れる時代。新聞広告を出し、郵便で申込み受付、現金書留で支払い、商品を郵送という手法は、お父様が郵便局で働いていたからこそ、そのノウハウを生かすことができたとの事。前回の東京五輪の際には、セイコーとタッグを組んで、店舗販売も拡大するなど、会社は拡大路線へ

…続きを読む
第46回
2017年08月28日

山下大悟さん(早稲田大学ラグビー蹴球部 監督)

早稲田大学ラグビー蹴球部は、全国大学ラグビーフットボール選手権大会で通算15回優勝、日本一にも4度輝くなど、言わずと知れた日本ラグビー界の名門大学。現在は西武線上井草駅に練習場があり、山下監督は、2002年に早稲田大学ラグビー蹴球部のキャプテンとして、全国大学ラグビーフットボール選手権大会で優勝に貢献。卒業後は、ジャパンラグビートップリーグのサントリーサンゴリアスに所属し、主将を務めるなど、トッププレイヤーとして活躍。現役引退後は、母校に監督としてお戻りになり、今季で就任2年目を迎えています。

…続きを読む
第45回
2017年08月21日

米倉 加奈子さん(元バドミントン日本代表)

1998年、21歳の時にバンコクアジア大会で優勝し金メダルを獲得。そして、2000年シドニー、2004年アテネオリンピックに出場。
現在は、3歳のお子様の育児をしながらフリーでバドミントンコーチを務める。また、2020年の東京オリパラから正式種目となったパラバドミントンの豊田まみ子選手の育成にも携わっている。

…続きを読む
第44回
2017年08月14日

越川道夫さん(映画監督)

1965年静岡県生まれ。立教大学卒業後、助監督・劇場勤務、演劇活動を経て映画配給会社シネマ・キャッツでヨーロッパ映画の宣伝・配給に従事。97年に映画製作・配給会社スローラーナーを設立。以後数々の作品でプロデューサーや監督を務める。現在公開中の「海辺の生と死」では、「死の棘」の島尾敏雄とその妻・島尾ミホの奄美諸島・加計呂麻島での出会いと恋の物語を描く。奄美大島にルーツがある満島ひかりさんを主演に迎え、実際に奄美大島と加計呂麻島でロケを敢行。

…続きを読む
第43回
2017年08月07日

番組紹介・視聴方法

杉並人図鑑とは?

毎週杉並区で活躍する「人」をゲストに迎え、地域への思い、地域活動のことなどたっぷりと“地元愛”などを聞くトーク番組。
杉並をこよなく愛する歌手の庄野真代さんをインタビュアーに迎え“地域を豊かになる人”がつまった「人図鑑」を編んでいきます。

    毎日

    午後6:00~

    再放送 

    毎週土曜日曜日 10:00~ ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

庄野真代 歌手

庄野真代(しょうのまよ) 山羊座 B型 大阪出身
1976年「あとりえ」でデビュー。1978年「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」などが大ヒット。
その後28か国をめぐる世界旅行に。そのときの体験をもとに、音楽を通じた社会貢献活動を国内外で継続している。
近年はタンゴジャズグループ「JACROTANGS」とのコラボレーション作品制作やクロスオーバーグループ「SUPER3」と全国ツアーを敢行。今も褪せぬ軽やかな歌声と音楽性が大人が楽しめるポップスの歌い手として各地で好評を集める。また日本のAORとして初期作品が脚光を浴び、若年層を中心にリバイバルが起こっている。

代表曲 飛んでイスタンブール / モンテカルロで乾杯 / アデュー / HeyLady優しくなれるかい

庄野 真代

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。