石原恒雄さん 調布市酒販組合 組合長

第130回のゲストは、調布市酒販組合 組合長 石原恒雄さん。
2019年のラグビーの国際大会に向けて、調布ならではのお土産をして調布オリジナルブランドの焼酎を作った調布市酒販組合。調布飛行場から空の便で行き来がある新島の酒造と酒販組合が、まさにスクラムを組んで作った。酒販組合の石原組合長は調布の布田で三代にわたり酒屋を営んでいる、お酒のプロ。そんな石原さんに、このオリジナル焼酎のいきさつを伺いました。

第130回 2019年05月15日

小津浩彦さん 調布市消防団 団長

第129回のゲストは、調布市消防団 団長の小津浩彦さん。
現在、調布市では15分団、約300人が所属している調布市消防団。今年から団長に就任した小津さんは、永年消防団に携わっている。実際の現場では、消防士のサポートとして延焼を食い止める活動をしたり、日頃の訓練や見回りなど、活動の幅は広い。団長として、市民や団員の命を守る使命感を持つ小津さん。そんな小津さんが、地域活動や消防団の活動に熱心に取り組む理由についてお伺いしました。

第129回 2019年05月15日

森田純一さん 調布市市民サイクリング協会 事務局長

第128回のゲストは、調布市市民サイクリング協会 事務局長の森田純一さん。
2020年のスポーツの祭典で、調布が自転車競技のスタート地点になることから、調布を自転車の街として盛り上げていこうと、今年立ち上がった調布市市民サイクリング協会。事務局長を務めるのは、 明治39年創業の神金自転車商会の森田さん。東京オリンピックでは、ご自宅の前がマラソンコースとなり、盛り上がりを見せたそうで、2020年も記憶に残るもの、そしてレガシーとして、長く残っていくものにしたいと語る。そんな森田さんの熱い思いに迫ります。

第128回 2019年05月15日

亀上佳宏さん 国領千年乃藤まつり実行委員会

第127回のゲストは、国領千年乃藤まつり実行委員の亀上佳宏さん。
国領神社の藤は、樹齢4~500年といわれ、棚は高さ約4m、面積約400㎡にも広がっており、毎年、市民の目を楽しませている。そんな藤の下で市民の交流を目的に開かれているのが、国領千年乃藤まつり。今年で9回目を迎えるお祭りのステージ周りを担当しているのが亀上さん。もともとは、娘がステージにたつ手伝いをしたことから委員に加わったそう。そんなイベントの見どころを伺いました。

第127回 2019年05月15日

今江憲さん 俳優/ラガマルくんプロデュース

第126回のゲストは、俳優でラガマルくんのプロデュースをしている今江憲さん。
2019年国際大会、そしてラグビーを盛り上げるべく、非公式キャラクターとして活動するゆるキャララガマルくん。そんなラガマルくんの生みの親であり、プロデュースをしているのが俳優の今江憲さん。もともと学生時代にラグビーをしていた今江さんが、2015年のワールドカップの感動から居ても立っても居られず、ラガマルくんを発案。以来、様々なイベントの出演し、ついに2018年には調布と府中のラグビー応援アンバサダーに就任することに。そんなラガマルくんもスタジオに登場します!

第126回 2019年05月15日

石原恒雄さん 調布市酒販組合 組合長

第130回のゲストは、調布市酒販組合 組合長 石原恒雄さん。
2019年のラグビーの国際大会に向けて、調布ならではのお土産をして調布オリジナルブランドの焼酎を作った調布市酒販組合。調布飛行場から空の便で行き来がある新島の酒造と酒販組合が、まさにスクラムを組んで作った。酒販組合の石原組合長は調布の布田で三代にわたり酒屋を営んでいる、お酒のプロ。そんな石原さんに、このオリジナル焼酎のいきさつを伺いました。

…続きを読む
第130回
2019年05月15日

小津浩彦さん 調布市消防団 団長

第129回のゲストは、調布市消防団 団長の小津浩彦さん。
現在、調布市では15分団、約300人が所属している調布市消防団。今年から団長に就任した小津さんは、永年消防団に携わっている。実際の現場では、消防士のサポートとして延焼を食い止める活動をしたり、日頃の訓練や見回りなど、活動の幅は広い。団長として、市民や団員の命を守る使命感を持つ小津さん。そんな小津さんが、地域活動や消防団の活動に熱心に取り組む理由についてお伺いしました。

…続きを読む
第129回
2019年05月15日

森田純一さん 調布市市民サイクリング協会 事務局長

第128回のゲストは、調布市市民サイクリング協会 事務局長の森田純一さん。
2020年のスポーツの祭典で、調布が自転車競技のスタート地点になることから、調布を自転車の街として盛り上げていこうと、今年立ち上がった調布市市民サイクリング協会。事務局長を務めるのは、 明治39年創業の神金自転車商会の森田さん。東京オリンピックでは、ご自宅の前がマラソンコースとなり、盛り上がりを見せたそうで、2020年も記憶に残るもの、そしてレガシーとして、長く残っていくものにしたいと語る。そんな森田さんの熱い思いに迫ります。

…続きを読む
第128回
2019年05月15日

亀上佳宏さん 国領千年乃藤まつり実行委員会

第127回のゲストは、国領千年乃藤まつり実行委員の亀上佳宏さん。
国領神社の藤は、樹齢4~500年といわれ、棚は高さ約4m、面積約400㎡にも広がっており、毎年、市民の目を楽しませている。そんな藤の下で市民の交流を目的に開かれているのが、国領千年乃藤まつり。今年で9回目を迎えるお祭りのステージ周りを担当しているのが亀上さん。もともとは、娘がステージにたつ手伝いをしたことから委員に加わったそう。そんなイベントの見どころを伺いました。

…続きを読む
第127回
2019年05月15日

今江憲さん 俳優/ラガマルくんプロデュース

第126回のゲストは、俳優でラガマルくんのプロデュースをしている今江憲さん。
2019年国際大会、そしてラグビーを盛り上げるべく、非公式キャラクターとして活動するゆるキャララガマルくん。そんなラガマルくんの生みの親であり、プロデュースをしているのが俳優の今江憲さん。もともと学生時代にラグビーをしていた今江さんが、2015年のワールドカップの感動から居ても立っても居られず、ラガマルくんを発案。以来、様々なイベントの出演し、ついに2018年には調布と府中のラグビー応援アンバサダーに就任することに。そんなラガマルくんもスタジオに登場します!

…続きを読む
第126回
2019年05月15日

番組紹介・視聴方法

調布人図鑑とは?

様々なフィールドで活躍する調布人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎日 18:00~(リピート) ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

インタビュアー紹介

金児憲史 俳優

大学在学中に、石原プロ主催の「1億人の心をつかむ男 新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜」で、52005人の応募者の中から選ばれ石原プロ入り。調布市といえば「映画のまち」。石原裕次郎さんが主演の映画を数多く製作した日活撮影所など、今なお映画関連企業が集積しています。また、石原プロモーションは昭和38年1月に港区虎ノ門にて設立後、昭和48年5月に調布市染地に会社を移転。それから現在にいたるまで調布に事務所をかまえています。そんな裕次郎さんゆかりの地で石原プロの俳優・金児憲史が調布のみなさんの魅力を引き出します!

金児憲史

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。