馬場貴嗣さん 日本ソサイチ連盟 代表理事

第90回のゲストは、日本ソサイチ連盟 代表理事の馬場貴嗣さん。
日本ではほとんど馴染みのない「ソサイチ」は海外では有名なスポーツ。ポルトガル語で「社会・社交的・共同体」等を意味する「SOCIETY(ソサイチと発音)」が語源とされています。ソサイチは、サッカーとフットサルを足して二で割ったような競技で、ブラジルではプロリーグがあるほど人気のスポーツ。コートはフットサルの約3倍の大きさで、あまり跳ねないボールを使用、人数は7人制となっており、今年調布市に専用コートがオープンしたそう。馬場さんがソサイチと出会ったきっかけや、連盟発足のきっかけ、今後の展開などを伺いました。

第90回 2018年08月06日

吉井秀治さん 深大寺短編恋愛小説 実行委員長

第89回のゲストは、深大寺短編恋愛小説 実行委員長の吉井秀治さん。
深大寺短編恋愛小説では、趣のある深大寺を舞台に繰り広げられる恋愛物語を募集し書籍化、深大寺はもとより、真光書店でも販売している。今年ですでに14回目、毎回200作品以上の応募があるそうで、直木賞作家の村松友視さん、井上荒野さんらを迎えて作品を選考している。なぜ恋愛小説だたのか?なぜ深大寺が舞台だったのか?吉井さんに立ち上げ当初のお話を伺いました。

第89回 2018年08月06日

佐伯知紀さん 映画のまち調布シネマフェスティバル2019実行委員長

第88回のゲストは、映画のまち調布シネマフェスティバル2019実行委員長の佐伯知紀さん。
佐伯さんは小さいころから映画が好きで、高校時代には学校行かずに映画館へ行ってしまうほど。そんな映画好きが講じて、佐伯さんは東京国立近代美術館フィルムセンター研究員に就職、映画フィルムの修復や保管などを行い、その後、文化庁芸術文化課調査官として、映画文化の普及に尽力されました。そんな専門家の立場として、「映画のまち調布」の意義や目的、シネマフェスティバルも含めた今後の展開とは?

第88回 2018年08月06日

香川愛生さん 女流棋士

第87回のゲストは、女流棋士の香川愛生さん。
女流棋士としてその美貌と実力で話題を集めている香川さん。調布市出身の香川さんは幼いころに近くの児童館で将棋や囲碁を始めたのがきっかけで将棋の道へ。その後、環境に恵まれ、めきめきと実力をつけ、ついには女流棋士最年少でプロになることに。話題を集めるプロ棋士の世界や、トレーニング方法、心構えなど普段聞けない話をたっぷりと伺います。

第87回 2018年08月06日

岩永ジョーイさん 石原プロモーション 俳優

第86回のゲストは、石原プロモーション所属の俳優・岩永ジョーイさん。
2016年に石原プロモーション次世代スター発掘オーディションで応募総数1万5218名の中から見事、準グランプリ
に輝いた岩永さん。石原プロに所属した当初は調布のたづくりでよく稽古をし、みんなで飲みに行ったそう。そんな岩永さんは、大分県生まれの、ロサンゼルス育ち。両親がダンサーだったことから、幼いころから生活の一部にダンスがあり、アメリカでは大会で優勝するほどの実力を持つ。俳優として日本でデビューしたその思いに迫ります。

第86回 2018年08月06日

馬場貴嗣さん 日本ソサイチ連盟 代表理事

第90回のゲストは、日本ソサイチ連盟 代表理事の馬場貴嗣さん。
日本ではほとんど馴染みのない「ソサイチ」は海外では有名なスポーツ。ポルトガル語で「社会・社交的・共同体」等を意味する「SOCIETY(ソサイチと発音)」が語源とされています。ソサイチは、サッカーとフットサルを足して二で割ったような競技で、ブラジルではプロリーグがあるほど人気のスポーツ。コートはフットサルの約3倍の大きさで、あまり跳ねないボールを使用、人数は7人制となっており、今年調布市に専用コートがオープンしたそう。馬場さんがソサイチと出会ったきっかけや、連盟発足のきっかけ、今後の展開などを伺いました。

…続きを読む
第90回
2018年08月06日

吉井秀治さん 深大寺短編恋愛小説 実行委員長

第89回のゲストは、深大寺短編恋愛小説 実行委員長の吉井秀治さん。
深大寺短編恋愛小説では、趣のある深大寺を舞台に繰り広げられる恋愛物語を募集し書籍化、深大寺はもとより、真光書店でも販売している。今年ですでに14回目、毎回200作品以上の応募があるそうで、直木賞作家の村松友視さん、井上荒野さんらを迎えて作品を選考している。なぜ恋愛小説だたのか?なぜ深大寺が舞台だったのか?吉井さんに立ち上げ当初のお話を伺いました。

…続きを読む
第89回
2018年08月06日

佐伯知紀さん 映画のまち調布シネマフェスティバル2019実行委員長

第88回のゲストは、映画のまち調布シネマフェスティバル2019実行委員長の佐伯知紀さん。
佐伯さんは小さいころから映画が好きで、高校時代には学校行かずに映画館へ行ってしまうほど。そんな映画好きが講じて、佐伯さんは東京国立近代美術館フィルムセンター研究員に就職、映画フィルムの修復や保管などを行い、その後、文化庁芸術文化課調査官として、映画文化の普及に尽力されました。そんな専門家の立場として、「映画のまち調布」の意義や目的、シネマフェスティバルも含めた今後の展開とは?

…続きを読む
第88回
2018年08月06日

香川愛生さん 女流棋士

第87回のゲストは、女流棋士の香川愛生さん。
女流棋士としてその美貌と実力で話題を集めている香川さん。調布市出身の香川さんは幼いころに近くの児童館で将棋や囲碁を始めたのがきっかけで将棋の道へ。その後、環境に恵まれ、めきめきと実力をつけ、ついには女流棋士最年少でプロになることに。話題を集めるプロ棋士の世界や、トレーニング方法、心構えなど普段聞けない話をたっぷりと伺います。

…続きを読む
第87回
2018年08月06日

岩永ジョーイさん 石原プロモーション 俳優

第86回のゲストは、石原プロモーション所属の俳優・岩永ジョーイさん。
2016年に石原プロモーション次世代スター発掘オーディションで応募総数1万5218名の中から見事、準グランプリ
に輝いた岩永さん。石原プロに所属した当初は調布のたづくりでよく稽古をし、みんなで飲みに行ったそう。そんな岩永さんは、大分県生まれの、ロサンゼルス育ち。両親がダンサーだったことから、幼いころから生活の一部にダンスがあり、アメリカでは大会で優勝するほどの実力を持つ。俳優として日本でデビューしたその思いに迫ります。

…続きを読む
第86回
2018年08月06日

番組紹介・視聴方法

調布人図鑑とは?

様々なフィールドで活躍する調布人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎日 18:00~(リピート) ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

インタビュアー紹介

金児憲史 俳優

大学在学中に、石原プロ主催の「1億人の心をつかむ男 新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜」で、52005人の応募者の中から選ばれ石原プロ入り。調布市といえば「映画のまち」。石原裕次郎さんが主演の映画を数多く製作した日活撮影所など、今なお映画関連企業が集積しています。また、石原プロモーションは昭和38年1月に港区虎ノ門にて設立後、昭和48年5月に調布市染地に会社を移転。それから現在にいたるまで調布に事務所をかまえています。そんな裕次郎さんゆかりの地で石原プロの俳優・金児憲史が調布のみなさんの魅力を引き出します!

金児憲史

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。