江上 喜朗 ミナミホールディングス株式会社 代表取締役社長

1981年福岡県生まれ。東京理科大学理工学部卒。
2017年株式会社教習所サポートを設立、全国80校で使われている動画教材「DON!DON!ドライブ」、全国120校、
年間1000名以上の応募実績のある採用媒体「教習所求人ナビ」などの商品展開を行っている。
更に、2018年にカンボジア初の外資系自動車学校としてミナミカンボジアを開校。日本語学校やハイヤー事業も併設して
事業展開している。また、アフリカのウガンダにミナミウガンダを設立しJICAの案件調査の採択を受け、
国内の交通事故防止や渋滞緩和に向け取り組みを行っている。

第86回 2020年04月16日

武本 直也 パーソナルトレーナー

高校生の時、老人介護施設訪問で出会ったおばあさんをきっかけにトレーナー業へ興味を持つ。その後入社したジムで出会った同期入社の女性との出会いにより完全にこの世界にのめり込む。スポーツクラブの新規立ち上げを3店経験し、インストラクター部門の責任者になる。その中で社内で唯一ジムでのパーソナルトレーニング指導、スタジオレッスン、プールレッスン全てのエリアで指導可能なハイブリットなトレーナーとして活動中。

第85回 2020年04月01日

井口剛志 株式会社ベンナーズ代表取締役

今回のゲスト、井口さんは、1995年長崎生まれ福岡育ちの24歳。
2018年4月、23歳の時に起業し、現在は株式会社ベンナーズの代表取締役です。
高校を中退して渡米。留学したボストン大学で経営学を学んだ井口さんは、アントレプレナーシップと経営学を専攻。卒業後は大手総合商社の内定を辞退し23歳で起業しました。
そんな井口さんは、水産業界はアナログで非効率な部分がとても多い「ブルーオーシャン(未開拓市場)」だと話します。
温暖化による魚種の変化や消費者の魚離れによって、衰退していく漁業に危機感を抱き、複雑な流通システムの改革や、食べられずに棄てられていく「未利用魚」の活用方法などを模索されています。「日本の漁業を守りたい」と、未来の日本の漁業のあり方について、ここ福岡から変えていきたいと熱い思いを語っていただきました。

第84回 2020年03月16日

水谷みずほ 一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会 会長

一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会設立 会長 兼、合同会社みずトランスコーポレーションの代表取締役社長を務められている水谷みずほさん。
父親の仕事の関係で、幼少期から外国人と接する機会が多い環境で育たれた水谷さん。子どもの頃は世界地図を眺めながら「妄想旅行」をしながら、実際にその場所を訪れることを夢みていたとのこと。
大学卒業後は、通訳学校に通うなどし通訳業のスキルを磨き、グランド・ハイアット福岡 通訳秘書として、1998年からは2014年末まで16年間フリーランスで活躍。2015年、合同会社みずトランスコーポレーションを法人化し、代表取締役社長へ。2018年4月には、一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会を設立し会長に就任されています。

第83回 2020年03月01日

清水邦之 福岡市身体障害者福祉協会 会長

今回のゲストは、福岡市身体障害者福祉協会 会長 清水邦之さんです。
福岡の障害者福祉の現状の他に、パラリンピックの正式種目でもある注目のスポーツ「ボッチャ」についても伺っています。

第82回 2020年02月16日

江上 喜朗 ミナミホールディングス株式会社 代表取締役社長

1981年福岡県生まれ。東京理科大学理工学部卒。
2017年株式会社教習所サポートを設立、全国80校で使われている動画教材「DON!DON!ドライブ」、全国120校、
年間1000名以上の応募実績のある採用媒体「教習所求人ナビ」などの商品展開を行っている。
更に、2018年にカンボジア初の外資系自動車学校としてミナミカンボジアを開校。日本語学校やハイヤー事業も併設して
事業展開している。また、アフリカのウガンダにミナミウガンダを設立しJICAの案件調査の採択を受け、
国内の交通事故防止や渋滞緩和に向け取り組みを行っている。

…続きを読む
第86回
2020年04月16日
武本直也さま

武本 直也 パーソナルトレーナー

高校生の時、老人介護施設訪問で出会ったおばあさんをきっかけにトレーナー業へ興味を持つ。その後入社したジムで出会った同期入社の女性との出会いにより完全にこの世界にのめり込む。スポーツクラブの新規立ち上げを3店経験し、インストラクター部門の責任者になる。その中で社内で唯一ジムでのパーソナルトレーニング指導、スタジオレッスン、プールレッスン全てのエリアで指導可能なハイブリットなトレーナーとして活動中。

…続きを読む
第85回
2020年04月01日

井口剛志 株式会社ベンナーズ代表取締役

今回のゲスト、井口さんは、1995年長崎生まれ福岡育ちの24歳。
2018年4月、23歳の時に起業し、現在は株式会社ベンナーズの代表取締役です。
高校を中退して渡米。留学したボストン大学で経営学を学んだ井口さんは、アントレプレナーシップと経営学を専攻。卒業後は大手総合商社の内定を辞退し23歳で起業しました。
そんな井口さんは、水産業界はアナログで非効率な部分がとても多い「ブルーオーシャン(未開拓市場)」だと話します。
温暖化による魚種の変化や消費者の魚離れによって、衰退していく漁業に危機感を抱き、複雑な流通システムの改革や、食べられずに棄てられていく「未利用魚」の活用方法などを模索されています。「日本の漁業を守りたい」と、未来の日本の漁業のあり方について、ここ福岡から変えていきたいと熱い思いを語っていただきました。

…続きを読む
第84回
2020年03月16日

水谷みずほ 一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会 会長

一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会設立 会長 兼、合同会社みずトランスコーポレーションの代表取締役社長を務められている水谷みずほさん。
父親の仕事の関係で、幼少期から外国人と接する機会が多い環境で育たれた水谷さん。子どもの頃は世界地図を眺めながら「妄想旅行」をしながら、実際にその場所を訪れることを夢みていたとのこと。
大学卒業後は、通訳学校に通うなどし通訳業のスキルを磨き、グランド・ハイアット福岡 通訳秘書として、1998年からは2014年末まで16年間フリーランスで活躍。2015年、合同会社みずトランスコーポレーションを法人化し、代表取締役社長へ。2018年4月には、一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会を設立し会長に就任されています。

…続きを読む
第83回
2020年03月01日

清水邦之 福岡市身体障害者福祉協会 会長

今回のゲストは、福岡市身体障害者福祉協会 会長 清水邦之さんです。
福岡の障害者福祉の現状の他に、パラリンピックの正式種目でもある注目のスポーツ「ボッチャ」についても伺っています。

…続きを読む
第82回
2020年02月16日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

福岡人図鑑とは?

福岡の様々なフィールドで活躍する人たちの人となりに触れながら、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマにゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などを徹底インタビュー。
経営者・文化人・自治体・著名人・NPO団体・地域で活躍する方等、幅広いゲストの方が登場します。

    毎月1日・16日更新
    月~金 8:30~/18:30~
    土日  8:30~/15:00~

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

岡部八郎 コピーライター&ウクレレマン

ニックネームは、『おかはち』。
福岡のラジオ局5局すべてで、レギュラー番組をもった経歴を持つ司会者。
コピーライターであり、ウクレレ演奏者としての一面も持ち、数々のCMソングを作詞、作曲している。
ユニクロ1号店から80号店までの広告計画、CM制作も手がけた。
1956年(昭和31年)福岡市生まれ。
所属団体(日米協会福岡支部会員、日韓交流博多会幹事、福岡コピーライターズクラブ会員、日本野鳥の会会員)

岡部八郎

番組からのお知らせ

ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。