溝口 哲矢さん 一般社団法人 恵匠会 代表/株式会社 溝口商店 代表取締役/川越ウインドシンフォニカ 代表

就労継続支援A型事業の福祉サービス施設「ワークステーション土浦」を運営しているほか、土浦市で店舗展開をしている焼き肉の牛角を経営しています。東邦音楽大学出身の溝口さんは玉県川越市を中心に活動している交響楽団、川越ウインドシンフォニカの指揮者、ホルン奏者として音楽活動も行っています。そんな多彩な溝口さんに色々なお話を伺いました。

第98回 2020年01月11日

竹内 崇さん 2019-2020土浦ロータリークラブ会長

土浦だけでなく、日本全体の為に奉仕活動をしているロータリークラブの活動内容をはじめ、ご自身の生業でもある行政書士の業務内容について丁寧にお話しいただきました。
また、高校生の頃から始め、現在まで約280回しているという趣味(?)の献血のお話や、ご自身もドナー登録している日本骨髄バンクのお話もしていただきました。

第97回 2020年01月01日

桜井 遊馬さん 株式会社BLEND代表取締役

茨城最大のギャルサークルをまとめていた10代。
「繋がらない人脈は無い」を信条に様々な人脈を通じ、20歳で起業。
現在34歳にしてまつ毛エクステ、美容、飲食など40店舗を展開するまでに事業を拡大しました。
更に「SSU(桜井遊馬スタートアップユニバーシティ)」を開講し、若手起業家の育成にも取り組んでいます。
現在の目標は茨城県を魅力度ランキング日本一にすること。
「本当は取締役ではなくて取り乱し役」と笑う桜井さんですが、己に掲げた高く強い志を語ってくれました。

第96回 2019年12月21日

稲本 修一さん 株式会社いなもと印刷 代表取締役社長

1963年創業の株式会社いなもと印刷の自称1.5代目。高校生の時から印刷業に携わってきました。「紙に印刷するものなら何でも」がモットーのいなもと印刷では土浦の花火大会ではメインポスター、カレンダーのデザイン、印刷でも知られ、精細な印刷ができるスクリーン(FMスクリーン)を取り入れ、絵画の複製制作も行っています。地元土浦市では国際的なボランティア活動を行う、ユネスコ協会の会長、青少年の健全育成を目指す茨城YMCAの理事、土浦南ロータリークラブのメンバーとして地域活動も数多く行っています。そんな多方面で活躍している稲本修一さんに「地域愛」をたっぷりと話していただきました。

第95回 2019年12月11日

大竹 昇さん 龍ケ崎市商工会 事務局長

龍ケ崎市職員だった平成12年。龍ケ崎市中心市街地活性化事業の一環として空き店舗を漫画図書館「まいん」を開設。そこで提供する軽食としてコロッケ「龍ケ崎まいんコロッケ」を発案しました。黒豆コロッケから始まり、現在のレパートリーは10種類以上。平成26年のご当地めし決定戦ではグランプリに輝きました。以来、関東鉄道龍ヶ崎線にコロッケトレインを走らせたり、コロッケフェスティバルを開催したりと、コロッケで町おこし活動をしています。
そんなコロッケ愛溢れるお話をたっぷり伺いました。

第94回 2019年12月01日

溝口 哲矢さん 一般社団法人 恵匠会 代表/株式会社 溝口商店 代表取締役/川越ウインドシンフォニカ 代表

就労継続支援A型事業の福祉サービス施設「ワークステーション土浦」を運営しているほか、土浦市で店舗展開をしている焼き肉の牛角を経営しています。東邦音楽大学出身の溝口さんは玉県川越市を中心に活動している交響楽団、川越ウインドシンフォニカの指揮者、ホルン奏者として音楽活動も行っています。そんな多彩な溝口さんに色々なお話を伺いました。

…続きを読む
第98回
2020年01月11日

竹内 崇さん 2019-2020土浦ロータリークラブ会長

土浦だけでなく、日本全体の為に奉仕活動をしているロータリークラブの活動内容をはじめ、ご自身の生業でもある行政書士の業務内容について丁寧にお話しいただきました。
また、高校生の頃から始め、現在まで約280回しているという趣味(?)の献血のお話や、ご自身もドナー登録している日本骨髄バンクのお話もしていただきました。

…続きを読む
第97回
2020年01月01日

桜井 遊馬さん 株式会社BLEND代表取締役

茨城最大のギャルサークルをまとめていた10代。
「繋がらない人脈は無い」を信条に様々な人脈を通じ、20歳で起業。
現在34歳にしてまつ毛エクステ、美容、飲食など40店舗を展開するまでに事業を拡大しました。
更に「SSU(桜井遊馬スタートアップユニバーシティ)」を開講し、若手起業家の育成にも取り組んでいます。
現在の目標は茨城県を魅力度ランキング日本一にすること。
「本当は取締役ではなくて取り乱し役」と笑う桜井さんですが、己に掲げた高く強い志を語ってくれました。

…続きを読む
第96回
2019年12月21日

稲本 修一さん 株式会社いなもと印刷 代表取締役社長

1963年創業の株式会社いなもと印刷の自称1.5代目。高校生の時から印刷業に携わってきました。「紙に印刷するものなら何でも」がモットーのいなもと印刷では土浦の花火大会ではメインポスター、カレンダーのデザイン、印刷でも知られ、精細な印刷ができるスクリーン(FMスクリーン)を取り入れ、絵画の複製制作も行っています。地元土浦市では国際的なボランティア活動を行う、ユネスコ協会の会長、青少年の健全育成を目指す茨城YMCAの理事、土浦南ロータリークラブのメンバーとして地域活動も数多く行っています。そんな多方面で活躍している稲本修一さんに「地域愛」をたっぷりと話していただきました。

…続きを読む
第95回
2019年12月11日

大竹 昇さん 龍ケ崎市商工会 事務局長

龍ケ崎市職員だった平成12年。龍ケ崎市中心市街地活性化事業の一環として空き店舗を漫画図書館「まいん」を開設。そこで提供する軽食としてコロッケ「龍ケ崎まいんコロッケ」を発案しました。黒豆コロッケから始まり、現在のレパートリーは10種類以上。平成26年のご当地めし決定戦ではグランプリに輝きました。以来、関東鉄道龍ヶ崎線にコロッケトレインを走らせたり、コロッケフェスティバルを開催したりと、コロッケで町おこし活動をしています。
そんなコロッケ愛溢れるお話をたっぷり伺いました。

…続きを読む
第94回
2019年12月01日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

いばらき人図鑑とは?

ジモト「いばらき」の様々なフィールドで活躍する方を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎週月曜日更新: 後9:30~(月~日) ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

赤プル 芸人

茨城県出身。いばらき大使、常総市ふるさと大使。太田プロ所属。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。