飯野 和広さん 茨城県警察本部ニセ電話詐欺対策室 室長

2018年最後のゲストは、茨城県警察本部ニセ電話詐欺対策室 室長の飯野 和広さんです。今回は、ニセ電話詐欺の実態や防犯対策などフリップで詳しく教えていただきました。飯野さんの説明と赤プルの的確(?)なツッコミでニセ電話詐欺についてとてもわかりやすく学べますよ!

第62回 2018年12月24日

柳橋 満さん 土浦市倫理法人会 会長

ゲストは、土浦市倫理法人会会長の柳橋 満さんです。皆さんは倫理法人会がどのような会かご存知ですか?今回は、赤プルが土浦市倫理法人会の活動について柳橋会長にいろいろ伺います。

第61回 2018年12月17日

TAKACOさん ソプラノシンガー

ゲストは、ソプラノシンガーのTAKACOさんです。茨城県西地区や都内などで幅広く音楽活動しているほか、地域の皆さんに音楽の楽しさを伝えたいと県内の公民館などで音楽を教えているそうです。番組冒頭の人図鑑の歌での赤プルとのハモリも必見ですよ♫

第60回 2018年12月10日

益子 正寛さん 土浦警察署 署長

ゲストは、土浦警察署の益子 正寛署長です。今回は、テレビを見ている皆さんにぜひ伝えたい「5つの防犯」について話を伺います。子どもの見守りや自動車盗、ニセ電話詐欺など年末にかけて気を付けたい5つのテーマをわかりやすく説明していただきました。

第59回 2018年12月03日

中山 雅彦さん 土浦鷹匠町郵便局 局長

ゲストは、土浦鷹匠町郵便局 局長の中山 雅彦さんです。中山さんは親子3代続く土浦鷹匠町郵便局 局長で業務のほかに、地域貢献活動を積極的に行っています。今回は業務への取り組みや地域活動について伺いました。

第58回 2018年11月26日

飯野 和広さん 茨城県警察本部ニセ電話詐欺対策室 室長

2018年最後のゲストは、茨城県警察本部ニセ電話詐欺対策室 室長の飯野 和広さんです。今回は、ニセ電話詐欺の実態や防犯対策などフリップで詳しく教えていただきました。飯野さんの説明と赤プルの的確(?)なツッコミでニセ電話詐欺についてとてもわかりやすく学べますよ!

…続きを読む
第62回
2018年12月24日

柳橋 満さん 土浦市倫理法人会 会長

ゲストは、土浦市倫理法人会会長の柳橋 満さんです。皆さんは倫理法人会がどのような会かご存知ですか?今回は、赤プルが土浦市倫理法人会の活動について柳橋会長にいろいろ伺います。

…続きを読む
第61回
2018年12月17日

TAKACOさん ソプラノシンガー

ゲストは、ソプラノシンガーのTAKACOさんです。茨城県西地区や都内などで幅広く音楽活動しているほか、地域の皆さんに音楽の楽しさを伝えたいと県内の公民館などで音楽を教えているそうです。番組冒頭の人図鑑の歌での赤プルとのハモリも必見ですよ♫

…続きを読む
第60回
2018年12月10日

益子 正寛さん 土浦警察署 署長

ゲストは、土浦警察署の益子 正寛署長です。今回は、テレビを見ている皆さんにぜひ伝えたい「5つの防犯」について話を伺います。子どもの見守りや自動車盗、ニセ電話詐欺など年末にかけて気を付けたい5つのテーマをわかりやすく説明していただきました。

…続きを読む
第59回
2018年12月03日

中山 雅彦さん 土浦鷹匠町郵便局 局長

ゲストは、土浦鷹匠町郵便局 局長の中山 雅彦さんです。中山さんは親子3代続く土浦鷹匠町郵便局 局長で業務のほかに、地域貢献活動を積極的に行っています。今回は業務への取り組みや地域活動について伺いました。

…続きを読む
第58回
2018年11月26日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

いばらき人図鑑とは?

ジモト「いばらき」の様々なフィールドで活躍する方を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎週月曜日更新: 後9:30~(月~日) ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

赤プル 芸人

茨城県出身。いばらき大使、常総市ふるさと大使。太田プロ所属。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。