藤本真一 NPO法人 阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」(Hands)」 代表理事

第129回のお客様はNPO法人「阪神淡路大震災『1.17希望の灯り』(Hands)」代表理事の藤本真一さんです。同団体は、阪神淡路大震災直後から活動し、神戸市中央区東遊園地に建立されている『1.17希望の灯り』を管理。関西学院大学総合政策学部メディア情報学科の非常勤講師を務めた経験も持つ藤本さんは、その専門分野を活かして、SNSのFaceBook上で、震災の記憶をデジタルアーカイブ化するプロジェクトを始められました。今回は「あの日の記憶をどう伝えていくか?」「3.11を境に」「生き延びるための知恵に!!」のキーワードでお話ししていただきました。

第129回 2019年01月18日

野田 エミリー E-Make代表 ヘアメイクアップアーティスト

第128回のお客様はE-Make代表でヘアメイクアップアーティストの野田エミリーさんです。ナチュラルメイクから特殊ホラーメイクまで、あらゆるジャンルのヘアメイクを行うエミリーさんは、テレビ、映画、CM、雑誌、舞台、イベント等で活動するほか、関西コレクションのヘアメイク統括やヘアメイク講師、さらにラジオ番組E-Radio♪のパーソナリティーとしてもご活躍です。お忙しい毎日ながら育児家事も両立。エミリー流ワーク・ライフ・バランスは、働くママも参考になることでしょう。今回は「笑・大好き♡」「持病・高齢出産」「ヘアメイク」のキーワードでお話ししていただきました。

第128回 2019年01月11日

織戸 新 神戸新聞会館(ミント神戸) 代表取締役社長

第127回のお客様は神戸新聞会館(ミント神戸)代表取締役社長の織戸新さんです。三ノ宮駅前は神戸の玄関口。阪神淡路大震災でほぼ全壊した神戸新聞社旧本社ビルの姿は衝撃でした。再建されたミント神戸の姿を見るたび、神戸の復興に思いをめぐらせる方は現在でも多いのではないでしょうか。神戸新聞社の社会部記者だった織戸さんは、2002年に経営部門に異動。阪神淡路大震災でほぼ全壊した旧本社ビルの再建を一から任されることになります。織戸さんには「1階が無い商業施設」「新聞記者として大震災を体験」「神戸らしさを残した駅前づくり」のキーワードでお話ししていただきました。

第127回 2019年01月04日

安藤孝志 三宮一貫楼 常務取締役

第126回のお客様は、三宮一貫楼常務取締役の安藤孝志さんです。神戸豚まんの名店たちが南京町界隈で毎年開催する「KOBE豚饅サミット®」は8回目の今年も大賑わい。発起人のお一人として、大好きな神戸に自分の行動を通して恩返しがしたいと考えてきた安藤さん。未曾有の震災経験を経た今、神戸から日本各地に元気を届けています。今回は「豚まん発祥の街」「震災復興した街」「ちょうどいい街」のキーワードでお話ししていただきました。

第126回 2018年12月28日

堺 幸子 兵庫県洋装技能協会 会長

第125回のお客さまは、兵庫県洋装技能協会会長の堺幸子さんです。皇室の洋服も手がけた経験のある堺さんは婦人服縫製の高い技術が認められた神戸マイスターのお一人。近年では神戸が舞台になったNHKドラマ「べっぴんさん」で俳優たちに基本から縫製を指導されたことでも知られています。最近の姿は、今年、神戸市がものづくり職人を写真集や動画で紹介した「神技」の中でも見ることができます。今回は「ファクトリーブティッククィーン」「べっぴんさん」「職人の技を拡げたい」のキーワードでお話ししていただきました。

第125回 2018年12月21日

藤本真一 NPO法人 阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」(Hands)」 代表理事

第129回のお客様はNPO法人「阪神淡路大震災『1.17希望の灯り』(Hands)」代表理事の藤本真一さんです。同団体は、阪神淡路大震災直後から活動し、神戸市中央区東遊園地に建立されている『1.17希望の灯り』を管理。関西学院大学総合政策学部メディア情報学科の非常勤講師を務めた経験も持つ藤本さんは、その専門分野を活かして、SNSのFaceBook上で、震災の記憶をデジタルアーカイブ化するプロジェクトを始められました。今回は「あの日の記憶をどう伝えていくか?」「3.11を境に」「生き延びるための知恵に!!」のキーワードでお話ししていただきました。

…続きを読む
第129回
2019年01月18日

野田 エミリー E-Make代表 ヘアメイクアップアーティスト

第128回のお客様はE-Make代表でヘアメイクアップアーティストの野田エミリーさんです。ナチュラルメイクから特殊ホラーメイクまで、あらゆるジャンルのヘアメイクを行うエミリーさんは、テレビ、映画、CM、雑誌、舞台、イベント等で活動するほか、関西コレクションのヘアメイク統括やヘアメイク講師、さらにラジオ番組E-Radio♪のパーソナリティーとしてもご活躍です。お忙しい毎日ながら育児家事も両立。エミリー流ワーク・ライフ・バランスは、働くママも参考になることでしょう。今回は「笑・大好き♡」「持病・高齢出産」「ヘアメイク」のキーワードでお話ししていただきました。

…続きを読む
第128回
2019年01月11日

織戸 新 神戸新聞会館(ミント神戸) 代表取締役社長

第127回のお客様は神戸新聞会館(ミント神戸)代表取締役社長の織戸新さんです。三ノ宮駅前は神戸の玄関口。阪神淡路大震災でほぼ全壊した神戸新聞社旧本社ビルの姿は衝撃でした。再建されたミント神戸の姿を見るたび、神戸の復興に思いをめぐらせる方は現在でも多いのではないでしょうか。神戸新聞社の社会部記者だった織戸さんは、2002年に経営部門に異動。阪神淡路大震災でほぼ全壊した旧本社ビルの再建を一から任されることになります。織戸さんには「1階が無い商業施設」「新聞記者として大震災を体験」「神戸らしさを残した駅前づくり」のキーワードでお話ししていただきました。

…続きを読む
第127回
2019年01月04日

安藤孝志 三宮一貫楼 常務取締役

第126回のお客様は、三宮一貫楼常務取締役の安藤孝志さんです。神戸豚まんの名店たちが南京町界隈で毎年開催する「KOBE豚饅サミット®」は8回目の今年も大賑わい。発起人のお一人として、大好きな神戸に自分の行動を通して恩返しがしたいと考えてきた安藤さん。未曾有の震災経験を経た今、神戸から日本各地に元気を届けています。今回は「豚まん発祥の街」「震災復興した街」「ちょうどいい街」のキーワードでお話ししていただきました。

…続きを読む
第126回
2018年12月28日

堺 幸子 兵庫県洋装技能協会 会長

第125回のお客さまは、兵庫県洋装技能協会会長の堺幸子さんです。皇室の洋服も手がけた経験のある堺さんは婦人服縫製の高い技術が認められた神戸マイスターのお一人。近年では神戸が舞台になったNHKドラマ「べっぴんさん」で俳優たちに基本から縫製を指導されたことでも知られています。最近の姿は、今年、神戸市がものづくり職人を写真集や動画で紹介した「神技」の中でも見ることができます。今回は「ファクトリーブティッククィーン」「べっぴんさん」「職人の技を拡げたい」のキーワードでお話ししていただきました。

…続きを読む
第125回
2018年12月21日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

神戸人図鑑とは?

様々なフィールドで活躍する神戸人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    【放送日時】
    毎日 22:30~ (月曜日更新)

     

    【放送エリア】
    神戸芦屋/神戸三木

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

清水 理恵子 司会、DJ、ナレーター

生まれも育ちも神戸!趣味は食べ歩き、絵本の読み聞かせ、フリーマーケットに出店など。小さい頃に夢中になって聴いた深夜ラジオに大きな影響を受け、いつの頃からか、元気を分けてくれたDJになって今度は自分がみんなを楽しませたい!と思うように。短大在学中からラジオ局で制作スタッフの仕事をスタート!5年間様々なジャンルを担当し、特にスポーツには特化して活動。その後フリーアナウンサーに転身。スポーツだけではなく、リポーターやDJと多方面で活躍中。結婚と出産も体験し、最近はお母さん目線でのトークもおこなうように。また定期的に絵本の朗読イベントも主催。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。