篠塚雄一郎さん comaecolor代表

第33回のゲストはcomaecolor代表の篠塚雄一郎さん。
メンバーの得意分野をいかし、狛江をもっと楽しくコンセプトに活動しているcomaecolor。代表の篠塚さんは、都市開発の仕事をする傍ら、この活動を通じて狛江という街を作っていきたいと考えている。もともとは飲食店で知り合った人たちと話をしている中から、具体的に活動をしようと始めたもので、今では多摩川の河川敷に数千人を集めるイベント「TAMARIBA」を開催するに至っている。篠塚さんが描く狛江の未来像とは?

第33回 2018年10月04日

吉野琢也さん 狛江市国際交流協会 会長 

第32回のゲストは狛江市国際交流協会 会長の吉野琢也さん。
現在、狛江市には、約1280人の外国人が住んでいる。主に、中国や韓国、ネパール、ベトナムというアジア圏の方が多い。そんな、在日外国人と地域住民の交流の機会を作り、ともに生きていく地域を作ることを目的とした団体が狛江市国際交流協会。吉野さんは、もともと行きつけの飲食店で、協会のお手伝いを頼まれたことからかかわるようになり、断れない性格から会長にまで就任。2020年に向けて、会員をふやし、もっと多くの交流を目指す吉野さんの思いに迫ります。

第32回 2018年10月04日

高橋公子さん こまえ市民大学 運営委員長

第31回のゲストはこまえ市民大学 運営委員長の高橋公子さん。
大学生でなくても誰でも参加できる学びの場であり、さまざまな講座を年間25回ほど開催しているこまえ市民大学。運営委員長の高橋さんは、ネタ選びから講師のブッキング、講座の内容を決め、チラシを作ってPRするまで、すべての作業を行っている。もともとは食と栄養の講師をしていた経験を持つ高橋さんは、講師の仕事と思ってこの市民大学の仕事を受けたそう。学びの喜びを提供するやりがいとは?

第31回 2018年10月04日

藤田克彦さん 狛江・多摩川花火大会 実行委員長

第30回のゲストは狛江・多摩川花火大会 実行委員長の藤田克彦さん。
8月8日(水)に3年ぶりに開催されることとなった花火大会。今回は、より多くの方にも楽しんでもらいたいことから「狛江・多摩川花火大会」という名称に変更。約5000発の花火と、対岸の川崎市とつなぐ200mのナイアガラ花火がみどころ。藤田さんは前回の花火大会も実行委員長を務め、当日まで心配で胸がいっぱいだったそうですが、花火を見た観客の歓声にそれまでの苦労はふっとんだそうです。地元で不動産会社を営む藤田さんに、地元を愛する思いを伺いました。

第30回 2018年07月28日

白井和恵さん いかだレース司会

第29回のゲストはいかだレース司会 白井和恵さん。
狛江の夏の風物詩である狛江古代カップ多摩川いかだレースは今年で第28回を迎える。そんな歴史ある大会の司会を第6回から22年も務めている白井さん。もともと選挙のウグイス嬢の仕事をされ、全国を飛び回っていた経験を持っていたことから、「ちょっと手伝って」と誘われ司会を始めたそう。今や名物司会者として大会参加者に知れ渡っている。小さいころから多摩川で遊び親しんできた白井さんが、このイベントに馳せる思いを伺いました。

第29回 2018年07月27日

篠塚雄一郎さん comaecolor代表

第33回のゲストはcomaecolor代表の篠塚雄一郎さん。
メンバーの得意分野をいかし、狛江をもっと楽しくコンセプトに活動しているcomaecolor。代表の篠塚さんは、都市開発の仕事をする傍ら、この活動を通じて狛江という街を作っていきたいと考えている。もともとは飲食店で知り合った人たちと話をしている中から、具体的に活動をしようと始めたもので、今では多摩川の河川敷に数千人を集めるイベント「TAMARIBA」を開催するに至っている。篠塚さんが描く狛江の未来像とは?

…続きを読む
第33回
2018年10月04日

吉野琢也さん 狛江市国際交流協会 会長 

第32回のゲストは狛江市国際交流協会 会長の吉野琢也さん。
現在、狛江市には、約1280人の外国人が住んでいる。主に、中国や韓国、ネパール、ベトナムというアジア圏の方が多い。そんな、在日外国人と地域住民の交流の機会を作り、ともに生きていく地域を作ることを目的とした団体が狛江市国際交流協会。吉野さんは、もともと行きつけの飲食店で、協会のお手伝いを頼まれたことからかかわるようになり、断れない性格から会長にまで就任。2020年に向けて、会員をふやし、もっと多くの交流を目指す吉野さんの思いに迫ります。

…続きを読む
第32回
2018年10月04日

高橋公子さん こまえ市民大学 運営委員長

第31回のゲストはこまえ市民大学 運営委員長の高橋公子さん。
大学生でなくても誰でも参加できる学びの場であり、さまざまな講座を年間25回ほど開催しているこまえ市民大学。運営委員長の高橋さんは、ネタ選びから講師のブッキング、講座の内容を決め、チラシを作ってPRするまで、すべての作業を行っている。もともとは食と栄養の講師をしていた経験を持つ高橋さんは、講師の仕事と思ってこの市民大学の仕事を受けたそう。学びの喜びを提供するやりがいとは?

…続きを読む
第31回
2018年10月04日

藤田克彦さん 狛江・多摩川花火大会 実行委員長

第30回のゲストは狛江・多摩川花火大会 実行委員長の藤田克彦さん。
8月8日(水)に3年ぶりに開催されることとなった花火大会。今回は、より多くの方にも楽しんでもらいたいことから「狛江・多摩川花火大会」という名称に変更。約5000発の花火と、対岸の川崎市とつなぐ200mのナイアガラ花火がみどころ。藤田さんは前回の花火大会も実行委員長を務め、当日まで心配で胸がいっぱいだったそうですが、花火を見た観客の歓声にそれまでの苦労はふっとんだそうです。地元で不動産会社を営む藤田さんに、地元を愛する思いを伺いました。

…続きを読む
第30回
2018年07月28日

白井和恵さん いかだレース司会

第29回のゲストはいかだレース司会 白井和恵さん。
狛江の夏の風物詩である狛江古代カップ多摩川いかだレースは今年で第28回を迎える。そんな歴史ある大会の司会を第6回から22年も務めている白井さん。もともと選挙のウグイス嬢の仕事をされ、全国を飛び回っていた経験を持っていたことから、「ちょっと手伝って」と誘われ司会を始めたそう。今や名物司会者として大会参加者に知れ渡っている。小さいころから多摩川で遊び親しんできた白井さんが、このイベントに馳せる思いを伺いました。

…続きを読む
第29回
2018年07月27日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

狛江人図鑑とは?

様々なフィールドで活躍する狛江人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎月1日・16日更新

    月・金 14:00~

    火・土 12:30~ 他

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

さとう珠緒 女優 タレント

「超力戦隊オーレンジャー」のオーピンク役でドラマデビュー後、様々なテレビ・映画・CF等で活躍。
年齢を重ねても変わらないキャラクターとして現在も活躍中!!
2015ゴールデンバード賞大賞受賞

さとう珠緒

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。