片山亜樹 第33回照姫まつり・照姫役

第174回のゲストは、第33回照姫まつり・照姫役の片山亜樹さんです。
石神井公園とその周辺で開催される「照姫まつり」。練馬区の2大まつりのひとつですが、33代目となる主役・照姫役を務めるのが片山さん。一般区民からオーディションで大役に選ばれました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、残念ながら中止となりましたが、来年も引き続き、片山さんが照姫を務めることが決まりました。
照姫役は初めてのオーディショながら、実は照姫まつりには幾度となく参加している、「照姫愛」なら誰にも負けない片山さんの、照姫様への情熱や演劇にかける思いなど、その素顔を見ることができる回となっています。

※第33回照姫まつり(2020年)は中止になりました。
今年の主役三役は、来年(2021年)の照姫まつりで三役を務めます。

第174回 2020年04月20日

村松央規 第33回照姫まつり・豊島泰経役

第173回のゲストは、第33回照姫まつり・豊島泰経役の村松央規さんです。
石神井公園とその周辺で開催される「照姫まつり」。練馬区の2大まつりのひとつですが、33代目となる主役三役のひとつ殿様・豊島泰経役を務めるのが村松さん。一般区民からオーディションで大役に選ばれました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、残念ながら中止となりましたが、来年も引き続き、村松さんが豊島泰経を務めることが決まりました。
4回目のオーディショにして、悲願の殿様役を射止めた村松さんの、照姫まつりにかける熱い思いや、仲間たちとの友情、意外(?)な趣味など、その素顔に迫ります。

※第33回照姫まつり(2020年)は中止になりました。
今年の主役三役は、来年(2021年)の照姫まつりで三役を務めます。

第173回 2020年04月13日

星川奈々 第33回照姫まつり・奥方役

第172回のゲストは、第33回照姫まつり・奥方役の星川奈々さんです。
石神井公園とその周辺で開催される「照姫まつり」。練馬区の2大まつりのひとつですが、33代目となる主役三役のひとつ奥方役を務めるのが星川さん。一般区民からオーディションで大役に選ばれました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、残念ながら中止となりましたが、来年も引き続き、星川さんが奥方を務めることが決まりました。
初めてのオーディションながら、競合する奥方の座を射止めた星川さんの、オーディションを受けることになったキッカケや、「声のお仕事」に関してなど、様々な視点から今年の奥方の素顔に迫っています。

※第33回照姫まつり(2020年)は中止になりました。
今年の主役三役は、来年(2021年)の照姫まつりで三役を務めます。

第172回 2020年04月06日

髙山 豊吉 有限会社 ル ジャンボン 代表

第171回のゲストは、有限会社ル ジャンボン代表の髙山 豊吉さん。
髙山さんは、大泉学園で40年近く
ハム・ソーセージとデリのお店「ルジャンボン」を経営しています。
「ルジャンボン」では、約40種類の手作りハムやソーセージ、デリなどを販売。
髙山さんは、20代の時にシベリア鉄道で海外旅行。
ナホトカからモスクワ、ウィーンなどを巡ります。
帰国後、テレビで見たハムソーセージのお店にいきなり弟子入り。
現在の礎となる修業が始まりました。

第171回 2020年03月23日

山野辺太郎 小説家

第170回のゲストは、小説家の山野辺太郎さんです。
山野辺さんは、「いつか深い穴に落ちるまで」で文藝賞を受賞した小説家です。新人作家の登竜門と言われる文藝賞でデビュー作を飾り、また2作目「孤島の飛来人」も発表し、現在3作目にとりかかっているとのこと。
番組では、山野辺さんがどのようにしてアイデアを閃いたのか、また小説家としての情熱など、その生い立ちを追いながら、山野辺さんをひも解いています。

第170回 2020年03月09日

片山亜樹 第33回照姫まつり・照姫役

第174回のゲストは、第33回照姫まつり・照姫役の片山亜樹さんです。
石神井公園とその周辺で開催される「照姫まつり」。練馬区の2大まつりのひとつですが、33代目となる主役・照姫役を務めるのが片山さん。一般区民からオーディションで大役に選ばれました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、残念ながら中止となりましたが、来年も引き続き、片山さんが照姫を務めることが決まりました。
照姫役は初めてのオーディショながら、実は照姫まつりには幾度となく参加している、「照姫愛」なら誰にも負けない片山さんの、照姫様への情熱や演劇にかける思いなど、その素顔を見ることができる回となっています。

※第33回照姫まつり(2020年)は中止になりました。
今年の主役三役は、来年(2021年)の照姫まつりで三役を務めます。

…続きを読む
第174回
2020年04月20日

村松央規 第33回照姫まつり・豊島泰経役

第173回のゲストは、第33回照姫まつり・豊島泰経役の村松央規さんです。
石神井公園とその周辺で開催される「照姫まつり」。練馬区の2大まつりのひとつですが、33代目となる主役三役のひとつ殿様・豊島泰経役を務めるのが村松さん。一般区民からオーディションで大役に選ばれました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、残念ながら中止となりましたが、来年も引き続き、村松さんが豊島泰経を務めることが決まりました。
4回目のオーディショにして、悲願の殿様役を射止めた村松さんの、照姫まつりにかける熱い思いや、仲間たちとの友情、意外(?)な趣味など、その素顔に迫ります。

※第33回照姫まつり(2020年)は中止になりました。
今年の主役三役は、来年(2021年)の照姫まつりで三役を務めます。

…続きを読む
第173回
2020年04月13日

星川奈々 第33回照姫まつり・奥方役

第172回のゲストは、第33回照姫まつり・奥方役の星川奈々さんです。
石神井公園とその周辺で開催される「照姫まつり」。練馬区の2大まつりのひとつですが、33代目となる主役三役のひとつ奥方役を務めるのが星川さん。一般区民からオーディションで大役に選ばれました。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、残念ながら中止となりましたが、来年も引き続き、星川さんが奥方を務めることが決まりました。
初めてのオーディションながら、競合する奥方の座を射止めた星川さんの、オーディションを受けることになったキッカケや、「声のお仕事」に関してなど、様々な視点から今年の奥方の素顔に迫っています。

※第33回照姫まつり(2020年)は中止になりました。
今年の主役三役は、来年(2021年)の照姫まつりで三役を務めます。

…続きを読む
第172回
2020年04月06日

髙山 豊吉 有限会社 ル ジャンボン 代表

第171回のゲストは、有限会社ル ジャンボン代表の髙山 豊吉さん。
髙山さんは、大泉学園で40年近く
ハム・ソーセージとデリのお店「ルジャンボン」を経営しています。
「ルジャンボン」では、約40種類の手作りハムやソーセージ、デリなどを販売。
髙山さんは、20代の時にシベリア鉄道で海外旅行。
ナホトカからモスクワ、ウィーンなどを巡ります。
帰国後、テレビで見たハムソーセージのお店にいきなり弟子入り。
現在の礎となる修業が始まりました。

…続きを読む
第171回
2020年03月23日

山野辺太郎 小説家

第170回のゲストは、小説家の山野辺太郎さんです。
山野辺さんは、「いつか深い穴に落ちるまで」で文藝賞を受賞した小説家です。新人作家の登竜門と言われる文藝賞でデビュー作を飾り、また2作目「孤島の飛来人」も発表し、現在3作目にとりかかっているとのこと。
番組では、山野辺さんがどのようにしてアイデアを閃いたのか、また小説家としての情熱など、その生い立ちを追いながら、山野辺さんをひも解いています。

…続きを読む
第170回
2020年03月09日

番組紹介・視聴方法

練馬人図鑑とは?
様々なフィールドで活躍する練馬人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎週月曜日 8:30~

    再放送 月曜日 12:30~ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

小林綾子 俳優

幼少期より練馬区で育ち、現在も在住。練馬への愛着は人一倍深い。
1983年、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」で主人公の少女時代を好演して人気を博す。
その後も、ドラマ・映画・舞台の他、金子みすゞの詩や、坂本龍馬の手紙の朗読 なども行っている。
主な出演作は、ドラマ「いのち」(大河ドラマ)、「剣客商売」、「渡る世間は鬼ばかり」、
映画「海難1890」、舞台「かたき同志」など多数。

小林綾子

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。