長谷川ヒサイ 病児保育センターぱるむ・元副施設長

第112回のゲストは、病児保育センターぱるむの元副施設長・長谷川ヒサイさんです。
長谷川さんは、光が丘、そして大泉にある「病児保育センターぱるむ」の立ち上げに携わり、初代副施設長を務めました。病児保育とは、病気をした子供たちが、普段通っている保育園や幼稚園に通園できないとき、代わりに預かる施設のこと。12年前、当時としては珍しい医師会の始動の下、練馬区に誕生しました。
保育に、40年以上携わった長谷川さんの保育に対する考え方や姿勢、また第一線を離れた現在、第二の人生を歩み始めた長谷川さんの意外な趣味を知ることの出来る回となっています。

第112回 2018年12月24日

髙橋洋 防災コンサルタント

第111回のゲストは、防災コンルタント・髙橋洋さんです。
高橋さんは、防災コンサルタントとして、「社会福祉法人」や「介護施設」、「障碍者施設」などの福祉サービスに対しての防災教育をおこなっています。
練馬区役所の職員として、防災課に務めていた高橋さん。福祉分野での防災に関して、発展の余地があると感じ、その後、介護福祉課に異動したことで、確信へと変わります。退職後は、NPOや社団法人に、携わりながら、日本中で、講演会やセミナーを開催。精力的に、活動を行っています。

第111回 2018年12月17日

牧野一浡 練馬区立牧野記念庭園記念館・学芸員【後編】

第110回のゲストは、牧野記念庭園記念館の学芸員・牧野一浡さんです。
牧野さんは、日本の植物学の父と言われている植物学者、牧野富太郎博士のひ孫にあたる方で、現在は、記念館で学芸員を務めています。
2部構成の後半となる今回は、牧野さんが記念館に携わるようになって感じた富太郎博士の功績や偉大さ、また記念館を、「日本の植物画の聖地」にしたいという、壮大な想いも語っていただきました。
※今回は、ゲスト100人突破特別回として前後編と2回にわたって放送いたしました。

第110回 2018年12月10日

牧野一浡 練馬区立牧野記念庭園記念館・学芸員【前編】

第109回のゲストは、牧野記念庭園記念館の学芸員・牧野一浡さんです。
牧野さんは、日本の植物学の父と言われている植物学者、牧野富太郎博士のひ孫にあたる方で、現在は、記念館で学芸員を務めています。
もともとは、普通のサラリーマンをしていた牧野さん。記念館をリニューアルするタイミングで、学芸員として、携わるようになりました。記念館にかける思いや富太郎博士との思い出など、親族ならではの逸話をたくさん聞くことの出来る回になっています。
また、今回は、ゲスト100人突破特別回として前後編と2回にわたって放送いたします。

第109回 2018年12月03日

中川奈緒美 NPO法人「あそびっこネットワーク」・代表理事

第108回のゲストは、NPO法人「あそびっこネットワーク」の代表理事・中川奈緒美さんです。
中川さんが代表理事を務める「あそびっこネットワーク」は、子供、大人、そして地域のために「あそび場」を作っている団体で、0歳~高校生までを対象に、「子供たちが、すこやかに育つためのあそび場」を提供しています。
自分の息子が公園でゲームをしている姿を見て、危機感を覚えた中川さん。練馬区内全域で「遊び場」を展開したいと、奮闘する中川さんの熱い想いが伝わる回となっています。

第108回 2018年11月26日

長谷川ヒサイ 病児保育センターぱるむ・元副施設長

第112回のゲストは、病児保育センターぱるむの元副施設長・長谷川ヒサイさんです。
長谷川さんは、光が丘、そして大泉にある「病児保育センターぱるむ」の立ち上げに携わり、初代副施設長を務めました。病児保育とは、病気をした子供たちが、普段通っている保育園や幼稚園に通園できないとき、代わりに預かる施設のこと。12年前、当時としては珍しい医師会の始動の下、練馬区に誕生しました。
保育に、40年以上携わった長谷川さんの保育に対する考え方や姿勢、また第一線を離れた現在、第二の人生を歩み始めた長谷川さんの意外な趣味を知ることの出来る回となっています。

…続きを読む
第112回
2018年12月24日

髙橋洋 防災コンサルタント

第111回のゲストは、防災コンルタント・髙橋洋さんです。
高橋さんは、防災コンサルタントとして、「社会福祉法人」や「介護施設」、「障碍者施設」などの福祉サービスに対しての防災教育をおこなっています。
練馬区役所の職員として、防災課に務めていた高橋さん。福祉分野での防災に関して、発展の余地があると感じ、その後、介護福祉課に異動したことで、確信へと変わります。退職後は、NPOや社団法人に、携わりながら、日本中で、講演会やセミナーを開催。精力的に、活動を行っています。

…続きを読む
第111回
2018年12月17日

牧野一浡 練馬区立牧野記念庭園記念館・学芸員【後編】

第110回のゲストは、牧野記念庭園記念館の学芸員・牧野一浡さんです。
牧野さんは、日本の植物学の父と言われている植物学者、牧野富太郎博士のひ孫にあたる方で、現在は、記念館で学芸員を務めています。
2部構成の後半となる今回は、牧野さんが記念館に携わるようになって感じた富太郎博士の功績や偉大さ、また記念館を、「日本の植物画の聖地」にしたいという、壮大な想いも語っていただきました。
※今回は、ゲスト100人突破特別回として前後編と2回にわたって放送いたしました。

…続きを読む
第110回
2018年12月10日

牧野一浡 練馬区立牧野記念庭園記念館・学芸員【前編】

第109回のゲストは、牧野記念庭園記念館の学芸員・牧野一浡さんです。
牧野さんは、日本の植物学の父と言われている植物学者、牧野富太郎博士のひ孫にあたる方で、現在は、記念館で学芸員を務めています。
もともとは、普通のサラリーマンをしていた牧野さん。記念館をリニューアルするタイミングで、学芸員として、携わるようになりました。記念館にかける思いや富太郎博士との思い出など、親族ならではの逸話をたくさん聞くことの出来る回になっています。
また、今回は、ゲスト100人突破特別回として前後編と2回にわたって放送いたします。

…続きを読む
第109回
2018年12月03日

中川奈緒美 NPO法人「あそびっこネットワーク」・代表理事

第108回のゲストは、NPO法人「あそびっこネットワーク」の代表理事・中川奈緒美さんです。
中川さんが代表理事を務める「あそびっこネットワーク」は、子供、大人、そして地域のために「あそび場」を作っている団体で、0歳~高校生までを対象に、「子供たちが、すこやかに育つためのあそび場」を提供しています。
自分の息子が公園でゲームをしている姿を見て、危機感を覚えた中川さん。練馬区内全域で「遊び場」を展開したいと、奮闘する中川さんの熱い想いが伝わる回となっています。

…続きを読む
第108回
2018年11月26日

番組紹介・視聴方法

練馬人図鑑とは?
様々なフィールドで活躍する練馬人を招き、インタビューする対談番組。
毎回3つのキーワードをテーマに、ゲストの現在の活動や生い立ち、今後の展望などをインタビューします。

    毎週月曜日 8:30~

    再放送 月曜日 12:30~ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

小林綾子 俳優

幼少期より練馬区で育ち、現在も在住。練馬への愛着は人一倍深い。
1983年、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」で主人公の少女時代を好演して人気を博す。
その後も、ドラマ・映画・舞台の他、金子みすゞの詩や、坂本龍馬の手紙の朗読 なども行っている。
主な出演作は、ドラマ「いのち」(大河ドラマ)、「剣客商売」、「渡る世間は鬼ばかり」、
映画「海難1890」、舞台「かたき同志」など多数。

小林綾子

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。