佐々木大輔さん 市立札幌大通高校教諭

学校で定期的にテーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)をしている。キャラクターの登場人物だけを決め、ゲームマスターが状況をどんどん変えてゲームを進行。プレイヤー同士は勝ち負けではなく、協力し合って最終的にみんなでゴールするのがルール。遊びながら自然にコミュニケーション力が身につくと語ります。今日のゲストは市立札幌大通高校教諭の佐々木大輔さんです。専門は情報と教育心理学。働きながらトリプル学籍で教員の免許を取得した。TRPGと出会ったのは北大時代。成績優秀だがオタクでコミュニケーションが苦手な新入生が、TRPGを始めてみるみる変化していく様子を見て、これは使えると直感したと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468855.html

第1429回 2018年03月21日

堀直樹さん 新市場開拓コーディネーター

一昨年の暮れ「進撃の巨人」を見ながら「来年は変わろう!」決心。机一つのオフィスだったが、思い切って26坪のワンフロアーを借りて法人化。すると人も仕事も集まりだした。現在はIT系のシステム構築を通して、北海道の企業と企業を繋げるような仕事をしている。今日のゲストは株式会社アクナレッジメント代表取締役社長で、新市場開拓コーディネーターの堀直樹さんです。自分はこれまで好きな仕事ばかりやってきた。だからスタッフ採用の際も、好きなこと・得意なことのほか、苦手なこと・やりたくないことも聞くようにしている。好きな仕事を、好きな場所で、好きな人と、好きなだけできる。そんな仕事のしかたを会社の理念として掲げていると笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468824.html

第1428回 2018年03月20日

和久井海十さん 採用映像デザイナー

新卒、中途、アルバイトの人が見る採用向けの映像を制作している。就職の条件の提示だけではなく社長の人生にフォーカスしたり、そこで働く人に仕事のやりがいを語ってもらうことで職場の雰囲気がイメージでき、働く意欲にもつながると語ります。今日のゲストはセルフメディアエイジェント株式会社代表取締役、採用映像デザイナーの和久井海十さんです。IT系の会社に勤めていたころ、何度もヘッドハンティングされ、仕事のスキルも収入もどんどん上がっていった。ところが、リーマンショックで外資系の会社をリストラされてしまう。それでも当時は焦っていなかった。まさか自分が、職に就けなくなるなんて思いもしなかったからと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468813.html

第1427回 2018年03月19日

徳井孝生さん 株式会社トクイ印房

ハンコこそ既製品じゃなくオーダーメイドで。同じハンコが世の中に2つとあってはいけない。だから必ず刃物で手を入れ仕上げている。ハンコは必要になって急に買い求めるのではなく、人生の節目にきちんとしたものを吟味して選んで欲しいと語ります。今日のゲストは株式会社トクイ印房代表取締役の徳井孝生さんです。店頭に掲げているインパクトのあるキャラクターは創業者である父の似顔絵。今なら理解できるけど、父とは経営や設備投資の面で何度も衝突してきた。親子経営の難しさも味わったが、思えばそんな節目節目には、やはり印鑑が出てきたと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468708.html

第1426回 2018年03月14日

木村光希さん 納棺師

昨年、豊平区と白石区にスタッフ全員が納棺師の斎場を開いた。納棺師は本来、葬儀会社さんの依頼で仕事をもらうものだったが、スタッフ全員が納棺師なので何度もお顔をみてさし上げられるのが強み。納棺師の学校「おくりびとアカデミー」も開校し、技術の高い良いスタッフに恵まれていると語ります。今日のゲストは納棺師の木村光希さんです。家業が納棺師で、子供の頃から身近な存在。父は映画「おくりびと」の指導をした。とてもいい仕事だと思うので、大学時代から迷う事なくこの仕事を始めた。1人で仕事に行った時、出迎えたお爺さんに「お兄ちゃん…1人で来たの?」と驚かれたが、心を込めて納棺すると、泣きながら手を握りお礼を言われたのが忘れられないと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468693.html

第1425回 2018年03月13日

佐々木大輔さん 市立札幌大通高校教諭

学校で定期的にテーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)をしている。キャラクターの登場人物だけを決め、ゲームマスターが状況をどんどん変えてゲームを進行。プレイヤー同士は勝ち負けではなく、協力し合って最終的にみんなでゴールするのがルール。遊びながら自然にコミュニケーション力が身につくと語ります。今日のゲストは市立札幌大通高校教諭の佐々木大輔さんです。専門は情報と教育心理学。働きながらトリプル学籍で教員の免許を取得した。TRPGと出会ったのは北大時代。成績優秀だがオタクでコミュニケーションが苦手な新入生が、TRPGを始めてみるみる変化していく様子を見て、これは使えると直感したと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468855.html

…続きを読む
第1429回
2018年03月21日

堀直樹さん 新市場開拓コーディネーター

一昨年の暮れ「進撃の巨人」を見ながら「来年は変わろう!」決心。机一つのオフィスだったが、思い切って26坪のワンフロアーを借りて法人化。すると人も仕事も集まりだした。現在はIT系のシステム構築を通して、北海道の企業と企業を繋げるような仕事をしている。今日のゲストは株式会社アクナレッジメント代表取締役社長で、新市場開拓コーディネーターの堀直樹さんです。自分はこれまで好きな仕事ばかりやってきた。だからスタッフ採用の際も、好きなこと・得意なことのほか、苦手なこと・やりたくないことも聞くようにしている。好きな仕事を、好きな場所で、好きな人と、好きなだけできる。そんな仕事のしかたを会社の理念として掲げていると笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468824.html

…続きを読む
第1428回
2018年03月20日

和久井海十さん 採用映像デザイナー

新卒、中途、アルバイトの人が見る採用向けの映像を制作している。就職の条件の提示だけではなく社長の人生にフォーカスしたり、そこで働く人に仕事のやりがいを語ってもらうことで職場の雰囲気がイメージでき、働く意欲にもつながると語ります。今日のゲストはセルフメディアエイジェント株式会社代表取締役、採用映像デザイナーの和久井海十さんです。IT系の会社に勤めていたころ、何度もヘッドハンティングされ、仕事のスキルも収入もどんどん上がっていった。ところが、リーマンショックで外資系の会社をリストラされてしまう。それでも当時は焦っていなかった。まさか自分が、職に就けなくなるなんて思いもしなかったからと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468813.html

…続きを読む
第1427回
2018年03月19日

徳井孝生さん 株式会社トクイ印房

ハンコこそ既製品じゃなくオーダーメイドで。同じハンコが世の中に2つとあってはいけない。だから必ず刃物で手を入れ仕上げている。ハンコは必要になって急に買い求めるのではなく、人生の節目にきちんとしたものを吟味して選んで欲しいと語ります。今日のゲストは株式会社トクイ印房代表取締役の徳井孝生さんです。店頭に掲げているインパクトのあるキャラクターは創業者である父の似顔絵。今なら理解できるけど、父とは経営や設備投資の面で何度も衝突してきた。親子経営の難しさも味わったが、思えばそんな節目節目には、やはり印鑑が出てきたと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468708.html

…続きを読む
第1426回
2018年03月14日

木村光希さん 納棺師

昨年、豊平区と白石区にスタッフ全員が納棺師の斎場を開いた。納棺師は本来、葬儀会社さんの依頼で仕事をもらうものだったが、スタッフ全員が納棺師なので何度もお顔をみてさし上げられるのが強み。納棺師の学校「おくりびとアカデミー」も開校し、技術の高い良いスタッフに恵まれていると語ります。今日のゲストは納棺師の木村光希さんです。家業が納棺師で、子供の頃から身近な存在。父は映画「おくりびと」の指導をした。とてもいい仕事だと思うので、大学時代から迷う事なくこの仕事を始めた。1人で仕事に行った時、出迎えたお爺さんに「お兄ちゃん…1人で来たの?」と驚かれたが、心を込めて納棺すると、泣きながら手を握りお礼を言われたのが忘れられないと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e468693.html

…続きを読む
第1425回
2018年03月13日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

様々なフィールドで活躍する「札幌人」を招き、インタビューする対談番組。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    【初回放送】

    毎週(月)~(水) 午前10:30~

    【再放送】

    毎週(木)・(金) 午前10:30~

    毎週(月)~(金) 午後6:30~/翌日午前7:30~

    ※月曜午前7:30は前週(水)の再放送

    【一挙放送】

    毎週(土日) 午前11:00~12:00

    【WEB配信】 放送終了一週間後、「札幌人図鑑」WEBサイトにて配信

    http://sapporojinzukan.sapolog.com/

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

福津京子

札幌で活躍する地域の人々を動画で1年365日毎日配信するWEBサイト「札幌人図鑑」を2012年6月に立ち上げる。企画・撮影・編集を1人でこなし、2015年3月に1000人達成。
様々な人を対象にした取材活動がライフワークで地域の商店街、経営者から自治体、著名人まで幅広い人脈を持つ。1001回目からは、「札幌人図鑑.TV」として“、ジェイコムチャンネル札幌”に舞台を移し、月~金毎日放送中。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。