窪田克彦さん 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング

たとえば新卒の学生を採用したいのに人が来てくれないと嘆く地方の歯科医がいる。一方で、勉強に忙しく情報集めもままならないけど、知らない歯医者さんに勤める気にもなれないという学生がいる。それならばとマッチングイベントを開催すると好評。以来毎年開催していると語る。今日のゲストは株式会社ジェニュインバリューコンサルティング代表取締役の窪田克彦さんです。中央大学法学部卒。法律を生かした仕事がしたかったが壁に当たってダメだった。その後、研修会社へ就職。マネジメントの仕事をしていたが、人育てに失敗してしまう。自分の成功体験をそのまま押し付けるのではいけない、自立型人材を育てるにはどうすればいいのか考えるようになったと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e462096.html

第1314回 2017年06月06日

「ペナンペパナンペ」 アイヌ民族の男性お笑いコンビ

コタンが飢饉にあった時、神様が柳の葉を川に流すとそれがししゃもに変わりコタンの飢饉を救った。そんなアイヌ民族の物語や儀礼作法などをネタに漫才をしている。今日のゲストはアイヌ民族の男性お笑いコンビ「ペナンペパナンペ」の川上竜也さんと川上将史さんです。友人からアイヌイベントの司会を頼まれた時、アイヌ語弁論大会で最優秀賞をとった友人に声をかけ司会の合間にコントや漫才を挟んだ。するととても好評で、以来二人でコンビを組んだ。アイヌのことは何も知らない人が大多数。関心を持ちづらいかもしれないけれど、お笑いを楽しみながら好感を持っていただけると嬉しい。困っているのは二人ともボケたいところ。ちゃんとツッコミができるように、最近は小さなハリセンを用意したと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e462073.html

第1313回 2017年06月05日

脇元繁之さん 合同会社HR

痒い所に手が届くレンタカーサービスができないか。そう考え、お客様のところまで車を持って行き、終わったら取りに行くサービスを始めると大好評。会社のある南区限定サービスもあると笑います。今日のゲストは合同会社HR代表社員の脇元繁之さんです。仕事を転々とした後、事業に失敗し引きこもりになった。蓄えを潰しながらの生活が1年続いたある日、一緒に暮らす長男から「久しぶり」と声をかけられ目が覚める。その後、自分も社会も変えたくて市議選に立候補するも落選。なんで落選したんだろうと考えた時、地域との関わりが少なかった事に気づく。この地域に恩返しがしたい。そんな思いで町内会の役員を引き受けたと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461922.html

第1312回 2017年05月31日

相川あゆかさん Fruits deco43

とっておきの瞬間をフルーツで彩る。フルーツをアレンジメントカットしてデコレーションして、デリバリーやテイクアウトで。甘いものが苦手な人やアレルギーのある方も一緒に楽しめる、ケーキに代わるお楽しみとして好評だと語ります。今日のゲストはFruits deco43 代表の相川あゆかさんです。大手家電メーカーに10年勤務。オーダーメイドでカスタムし、世界に一つだけのキッチン収納を提案してきた。人に感動を与える、人に喜ばれる仕事が好き。思えば小さい頃から、お肉が嫌いでフルーツが大好きだった。これからはケータリングパーティーなども提案し、路面店を増やしていきたいと語ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461912.html

第1311回 2017年05月30日

田中邦彦さん TEDxSapporoスピーカーチームリーダー

「広める価値のあるアイディア」を共有するためにライブトークを聞くイベント「TEDxSapporo」。その登壇者のスピーチの内容を一緒に考え、独自に経験してきた事やアイディアを引き出すお手伝いをしている。活動のきっかけを伺うと、思ったより純粋で単純である事が多いと語ります。今日のゲストはTEDxSapporoスピーカーチームリーダーの田中邦彦さんです。二十歳からSEとして働いていたが、何年かするとこれが本当に自分のやりたい事かと悩むように。そんな中、朝から晩まで楽しそうに仕事をしている男と出会う。なぜそんなに楽しそうなの?ときくと「これが自分の好きな事だから」との答え。それなら自分もと、ずっと興味のあった心理学の勉強を通信で始めた。毎朝4時に起き、レポートを提出してから会社へ向かう日々。難しい事も多かったけど、楽しくて充実した4年間だったと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461873.html

第1310回 2017年05月29日

窪田克彦さん 株式会社ジェニュインバリューコンサルティング

たとえば新卒の学生を採用したいのに人が来てくれないと嘆く地方の歯科医がいる。一方で、勉強に忙しく情報集めもままならないけど、知らない歯医者さんに勤める気にもなれないという学生がいる。それならばとマッチングイベントを開催すると好評。以来毎年開催していると語る。今日のゲストは株式会社ジェニュインバリューコンサルティング代表取締役の窪田克彦さんです。中央大学法学部卒。法律を生かした仕事がしたかったが壁に当たってダメだった。その後、研修会社へ就職。マネジメントの仕事をしていたが、人育てに失敗してしまう。自分の成功体験をそのまま押し付けるのではいけない、自立型人材を育てるにはどうすればいいのか考えるようになったと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e462096.html

…続きを読む
第1314回
2017年06月06日

「ペナンペパナンペ」 アイヌ民族の男性お笑いコンビ

コタンが飢饉にあった時、神様が柳の葉を川に流すとそれがししゃもに変わりコタンの飢饉を救った。そんなアイヌ民族の物語や儀礼作法などをネタに漫才をしている。今日のゲストはアイヌ民族の男性お笑いコンビ「ペナンペパナンペ」の川上竜也さんと川上将史さんです。友人からアイヌイベントの司会を頼まれた時、アイヌ語弁論大会で最優秀賞をとった友人に声をかけ司会の合間にコントや漫才を挟んだ。するととても好評で、以来二人でコンビを組んだ。アイヌのことは何も知らない人が大多数。関心を持ちづらいかもしれないけれど、お笑いを楽しみながら好感を持っていただけると嬉しい。困っているのは二人ともボケたいところ。ちゃんとツッコミができるように、最近は小さなハリセンを用意したと笑います。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e462073.html

…続きを読む
第1313回
2017年06月05日

脇元繁之さん 合同会社HR

痒い所に手が届くレンタカーサービスができないか。そう考え、お客様のところまで車を持って行き、終わったら取りに行くサービスを始めると大好評。会社のある南区限定サービスもあると笑います。今日のゲストは合同会社HR代表社員の脇元繁之さんです。仕事を転々とした後、事業に失敗し引きこもりになった。蓄えを潰しながらの生活が1年続いたある日、一緒に暮らす長男から「久しぶり」と声をかけられ目が覚める。その後、自分も社会も変えたくて市議選に立候補するも落選。なんで落選したんだろうと考えた時、地域との関わりが少なかった事に気づく。この地域に恩返しがしたい。そんな思いで町内会の役員を引き受けたと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461922.html

…続きを読む
第1312回
2017年05月31日

相川あゆかさん Fruits deco43

とっておきの瞬間をフルーツで彩る。フルーツをアレンジメントカットしてデコレーションして、デリバリーやテイクアウトで。甘いものが苦手な人やアレルギーのある方も一緒に楽しめる、ケーキに代わるお楽しみとして好評だと語ります。今日のゲストはFruits deco43 代表の相川あゆかさんです。大手家電メーカーに10年勤務。オーダーメイドでカスタムし、世界に一つだけのキッチン収納を提案してきた。人に感動を与える、人に喜ばれる仕事が好き。思えば小さい頃から、お肉が嫌いでフルーツが大好きだった。これからはケータリングパーティーなども提案し、路面店を増やしていきたいと語ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461912.html

…続きを読む
第1311回
2017年05月30日

田中邦彦さん TEDxSapporoスピーカーチームリーダー

「広める価値のあるアイディア」を共有するためにライブトークを聞くイベント「TEDxSapporo」。その登壇者のスピーチの内容を一緒に考え、独自に経験してきた事やアイディアを引き出すお手伝いをしている。活動のきっかけを伺うと、思ったより純粋で単純である事が多いと語ります。今日のゲストはTEDxSapporoスピーカーチームリーダーの田中邦彦さんです。二十歳からSEとして働いていたが、何年かするとこれが本当に自分のやりたい事かと悩むように。そんな中、朝から晩まで楽しそうに仕事をしている男と出会う。なぜそんなに楽しそうなの?ときくと「これが自分の好きな事だから」との答え。それなら自分もと、ずっと興味のあった心理学の勉強を通信で始めた。毎朝4時に起き、レポートを提出してから会社へ向かう日々。難しい事も多かったけど、楽しくて充実した4年間だったと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e461873.html

…続きを読む
第1310回
2017年05月29日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

様々なフィールドで活躍する「札幌人」を招き、インタビューする対談番組。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    【初回放送】

    毎週(月)~(水) 午前10:30~

    【再放送】

    毎週(木)・(金) 午前10:30~

    毎週(月)~(金) 午後6:30~/翌日午前7:30~

    ※月曜午前7:30は前週(水)の再放送

    【一挙放送】

    毎週(土日) 午前11:00~12:00

    【WEB配信】 放送終了一週間後、「札幌人図鑑」WEBサイトにて配信

    http://sapporojinzukan.sapolog.com/

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

福津京子

札幌で活躍する地域の人々を動画で1年365日毎日配信するWEBサイト「札幌人図鑑」を2012年6月に立ち上げる。企画・撮影・編集を1人でこなし、2015年3月に1000人達成。
様々な人を対象にした取材活動がライフワークで地域の商店街、経営者から自治体、著名人まで幅広い人脈を持つ。1001回目からは、「札幌人図鑑.TV」として“、ジェイコムチャンネル札幌”に舞台を移し、月~金毎日放送中。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。