アメリー・バンデストックさん 生態学シンガー 

専門は野生のハナバチ。ミツバチは大家族と思われがちだが、野生のミツバチのほとんどは土や木の穴で一人暮らしをしている。そのため研究は難しいが、どうすれば都会でも住みやすい環境を作れるかが研究テーマ。北大近くの街路樹で、初めてマルハナバチを見つけた時の感激は忘れない。ハチにとってハッピーな街に感じたと振り返ります。今日のゲストは北海道大学大学院環境科学院博士課程、生態学シンガーのアメリー・バンデストックさんです。オーストラリアシドニー出身。生物が暮らしやすい世界を作ろう!というテーマで「いただきます」というタイトルのCDを制作。「ぶんぶんぶん」という曲では、4年分の研究を4分で歌っている。いつか自然と虫が好きになるような子供向きの番組を作るのが夢と力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e489245.html

第1801回 2021年05月03日

星澤幸子さん 料理研究家 

札幌人図鑑はお陰さまで1800回を迎えました。ご出演いただいた皆様、視聴者の皆様、番組を応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。1800回を記念してのスペシャルゲストは、料理研究家の星澤幸子さんです。
札幌テレビ放送の夕方ワイド番組「どさんこワイド」に放送開始から料理を紹介し続け30年。放送回数はギネスブックに載った。料理の道を志したきっかけは中1の頃。家庭科の授業で卵の泡立てをすると、先生が「上手ね」と褒めてくれた。家業が忙しく、小学校高学年から夕食の支度をしていたので嬉しかった。中2になると「いつも見ている料理カードを、作る側になりたい」と考えるように。将来は料理研究家になろうと決意する。ところが父は「嫁の貰い手がなくなる」と猛反対。「嫁入り道具も何もいらない」と泣いて頼んでも「うん」と言ってくれなかったが、母の応援があり進学が叶う。バイトしながら猛勉強をしたと振り返ります。子供の頃の思い出の味や、1番家庭で作った料理など、3つのキーワードもお料理つながりで。今後は海外で「味噌汁バー」を開きたいと力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e489126.html

第1800回 2021年04月26日

谷口亮太さん 元ナンバーワンホストの介護福祉士 

20歳から4年間、大阪ミナミのホストクラブに勤め50人中トップを死守。ところがその後体調を崩し地元札幌へ戻り、小さい頃から身近だった介護職へ。一念発起で専門学校へ通い介護福祉士の資格を取得したが、ホストのおもてなしの心はヘルパーにも通じると思う。夢は介護業界をもっと煌びやかにして、介護者不足を解消し、どこの会社よりいい給料を出せる経営者になる事と力を込めます。今日のゲストは元ナンバーワンホストの介護福祉士の谷口亮太さんです。友人の紹介で高校卒業してすぐ、ススキノでホストとして働いた。札幌時代は人気も自信もなかったが、オーナーから大阪にも店を出すと聞いたとき、自分を変えたい一心で手を挙げたと振り返ります。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e489033.html

第1799回 2021年04月19日

中村勇輝さん 株式会社YUKI 代表取締役 

マンツーマンで利用者に寄り添うパーソナルジムを展開。この触れ合いが高齢者に合っているということで、介護保険の利用も可能になった。スポーツカフェのようなお洒落で明るい空間で、元気な高齢者の健康寿命を延ばしたいと語ります。今日のゲストは株式会社YUKI 代表取締役の中村勇輝さんです。ストイックな指導で早く結果の出る大手ジムで働いていた。「人生が変わった」と心から喜んでもらう事が多くやり甲斐もあったが、個人的にはもっとゆるく、何年も長く続けられる運動指導がしたいと考えるようになった。なので独立して立ち上げたジムは、食事指導も運動指導もゆるゆる。無理なく楽しく継続し、だけどきちんと効果が得られると力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e488900.html

第1798回 2021年04月12日

長谷川多恵さん 終活カウンセラー 

昨年5月1日から一日もかかさず「日本道早朝on-lineゼミ」をお寺から生配信している。盆暮れ正月休まず開催。住職である夫が月一で仏教の話をするほか、毎日様々なゲストを迎えバラエティー豊かな話が聞けるので、一日の始まりを有意義に迎えられると好評。毎回60人ほどのアクセスがあり、司会進行をするのも楽しいと語ります。今日のゲストは終活カウンセラーの長谷川多恵さんです。生配信の前にやることが沢山あるので毎朝4時半に起きる。まず水業(肩から40回水を浴びる)、風呂場を綺麗に拭き上げ、トイレ掃除や仏壇のお参りなどなど。朝のルーティーンは未来を変えると思う。一人だと続けづらい早起き習慣も、「おはよう」「今日もお元気?」と声かけあえる仲間がいると楽しく継続できますよと笑います。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e488790.html

第1797回 2021年04月05日

アメリー・バンデストックさん 生態学シンガー 

専門は野生のハナバチ。ミツバチは大家族と思われがちだが、野生のミツバチのほとんどは土や木の穴で一人暮らしをしている。そのため研究は難しいが、どうすれば都会でも住みやすい環境を作れるかが研究テーマ。北大近くの街路樹で、初めてマルハナバチを見つけた時の感激は忘れない。ハチにとってハッピーな街に感じたと振り返ります。今日のゲストは北海道大学大学院環境科学院博士課程、生態学シンガーのアメリー・バンデストックさんです。オーストラリアシドニー出身。生物が暮らしやすい世界を作ろう!というテーマで「いただきます」というタイトルのCDを制作。「ぶんぶんぶん」という曲では、4年分の研究を4分で歌っている。いつか自然と虫が好きになるような子供向きの番組を作るのが夢と力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e489245.html

…続きを読む
第1801回
2021年05月03日

星澤幸子さん 料理研究家 

札幌人図鑑はお陰さまで1800回を迎えました。ご出演いただいた皆様、視聴者の皆様、番組を応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。1800回を記念してのスペシャルゲストは、料理研究家の星澤幸子さんです。
札幌テレビ放送の夕方ワイド番組「どさんこワイド」に放送開始から料理を紹介し続け30年。放送回数はギネスブックに載った。料理の道を志したきっかけは中1の頃。家庭科の授業で卵の泡立てをすると、先生が「上手ね」と褒めてくれた。家業が忙しく、小学校高学年から夕食の支度をしていたので嬉しかった。中2になると「いつも見ている料理カードを、作る側になりたい」と考えるように。将来は料理研究家になろうと決意する。ところが父は「嫁の貰い手がなくなる」と猛反対。「嫁入り道具も何もいらない」と泣いて頼んでも「うん」と言ってくれなかったが、母の応援があり進学が叶う。バイトしながら猛勉強をしたと振り返ります。子供の頃の思い出の味や、1番家庭で作った料理など、3つのキーワードもお料理つながりで。今後は海外で「味噌汁バー」を開きたいと力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e489126.html

…続きを読む
第1800回
2021年04月26日

谷口亮太さん 元ナンバーワンホストの介護福祉士 

20歳から4年間、大阪ミナミのホストクラブに勤め50人中トップを死守。ところがその後体調を崩し地元札幌へ戻り、小さい頃から身近だった介護職へ。一念発起で専門学校へ通い介護福祉士の資格を取得したが、ホストのおもてなしの心はヘルパーにも通じると思う。夢は介護業界をもっと煌びやかにして、介護者不足を解消し、どこの会社よりいい給料を出せる経営者になる事と力を込めます。今日のゲストは元ナンバーワンホストの介護福祉士の谷口亮太さんです。友人の紹介で高校卒業してすぐ、ススキノでホストとして働いた。札幌時代は人気も自信もなかったが、オーナーから大阪にも店を出すと聞いたとき、自分を変えたい一心で手を挙げたと振り返ります。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e489033.html

…続きを読む
第1799回
2021年04月19日

中村勇輝さん 株式会社YUKI 代表取締役 

マンツーマンで利用者に寄り添うパーソナルジムを展開。この触れ合いが高齢者に合っているということで、介護保険の利用も可能になった。スポーツカフェのようなお洒落で明るい空間で、元気な高齢者の健康寿命を延ばしたいと語ります。今日のゲストは株式会社YUKI 代表取締役の中村勇輝さんです。ストイックな指導で早く結果の出る大手ジムで働いていた。「人生が変わった」と心から喜んでもらう事が多くやり甲斐もあったが、個人的にはもっとゆるく、何年も長く続けられる運動指導がしたいと考えるようになった。なので独立して立ち上げたジムは、食事指導も運動指導もゆるゆる。無理なく楽しく継続し、だけどきちんと効果が得られると力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e488900.html

…続きを読む
第1798回
2021年04月12日

長谷川多恵さん 終活カウンセラー 

昨年5月1日から一日もかかさず「日本道早朝on-lineゼミ」をお寺から生配信している。盆暮れ正月休まず開催。住職である夫が月一で仏教の話をするほか、毎日様々なゲストを迎えバラエティー豊かな話が聞けるので、一日の始まりを有意義に迎えられると好評。毎回60人ほどのアクセスがあり、司会進行をするのも楽しいと語ります。今日のゲストは終活カウンセラーの長谷川多恵さんです。生配信の前にやることが沢山あるので毎朝4時半に起きる。まず水業(肩から40回水を浴びる)、風呂場を綺麗に拭き上げ、トイレ掃除や仏壇のお参りなどなど。朝のルーティーンは未来を変えると思う。一人だと続けづらい早起き習慣も、「おはよう」「今日もお元気?」と声かけあえる仲間がいると楽しく継続できますよと笑います。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e488790.html

…続きを読む
第1797回
2021年04月05日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

様々なフィールドで活躍する「札幌人」を招き、インタビューする対談番組。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    【初回放送】

    毎週(月) 午前10:30~

    【再放送】

    毎週(火)・(水)・(木)・(金) 午前10:30~

    毎週(月)~(金) 午前7:30~/午後6:30~

    毎週(土)・(日)午前7:30~/午後9:30~

    ※月曜午前7:30は前週の再放送

     

    【WEB配信】 放送終了一週間後、「札幌人図鑑」WEBサイトにて配信

    札幌人図鑑:http://sapporojinzukan.sapolog.com/

    J:COMチャンネル札幌番組ページ:https://c.myjcom.jp/jch/p/sapporojinzukantv/

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

福津京子

札幌で活躍する地域の人々を動画で1年365日毎日配信するWEBサイト「札幌人図鑑」を2012年6月に立ち上げる。企画・撮影・編集を1人でこなし、2015年3月に1000人達成。
様々な人を対象にした取材活動がライフワークで地域の商店街、経営者から自治体、著名人まで幅広い人脈を持つ。1001回目からは、「札幌人図鑑.TV」として“、ジェイコムチャンネル札幌”に舞台を移し、月~金毎日放送中。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。