SASAKIさん DJ Music Studio GURA GRANDMASTER SASAKIさん

クラブばかりがDJじゃない。オールジャンルの音楽を使い、心豊かに感性を育てる。7年前に夢だったスタジオを平岸にオープン。子供に教えるのが好きで教員免許も持っており「1歳からの子供DJ教室」を開設。長所を誉めて伸ばしてあげるような教育がしたいと語ります。今日のゲストはDJ Music Studio GURA GRANDMASTER のSASAKIさんです。札大でスキー部の監督だった父の影響で子供の頃からスキーをしてきたが、正直それほど好きではなかった。高3の時、初めて見たDJプレイがすごく格好よくて、家に帰って「DJになりたい!」と言うと、父がターンテーブル2台とオモチャのようなミキサーを買ってきてくれた。自分が24歳の時に他界した父は、実は自分がそれほどスキーが好きじゃないことに気づいていたかもと笑います。2015年、DMC北海道チャンピオン・ジャパンファイナリスト。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474832.html

第1543回 2019年01月09日

粟崎寿也さん 西区長 

「さんかくやまべェ体操」は介護予防の為のゆったりした体操。300人の普及員が各地域で指導している。区内にある11の連合町内会ではコンサイレブンがそれぞれ応援大使を担当。夏祭りなどを盛り上げていると語ります。今日のゲストは西区長の粟崎寿也さんです。清掃関係で9年勤めた。大型ごみの有料化から始まり、瓶缶プラスチックの分別などご負担が増えるたびに、分かり易く伝えることの難しさと大切さを痛感。地域へ出向き膝詰めで話し合い厳しい意見ももらったが「地域を綺麗にしたい」という想いはひとつ。そこに気づいてからはスムーズだったと振り返ります。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474805.html

第1542回 2019年01月08日

小角武嗣さん 清田区長 

ここで育った子が大人になり、結婚して子供ができるとまたここに戻ってくるケースが増えている。緑豊かで住環境に優れ、子育て・子育ちしやすい点をもっとアピールしていきたい。今日のゲストは清田区長の小角武嗣さんです。大学では造園を学んでおり、市街地を拡大している札幌なら公園づくりが出来ると思い札幌市役所へ。ところが配属先は経済局の農政部。当時はまだ、電気はきてるが水道が通っていないような小金湯を担当。その後はまちづくりの仕事が長く自分の専門はなかなか出来なかったが、変化に富んだ仕事ができて良かったと振り返ります。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474761.html

第1541回 2019年01月07日

泉田陽介さん 司法書士 泉田陽介事務所 

身内が亡くなった時の故人の預貯金。ストップした口座を相続人が引き継ぐにはたくさんの書類を集めなくてはならない。自分で頑張ってやってしまう方が多いが、相続の手続きが大変だと故人と向き合う時間もなくなるので、専門家に依頼できることを知ってほしいと語ります。今日のゲストは司法書士泉田陽介事務所の泉田陽介さんです。自分にとって大切なものを考える研修会に参加。仕事優先で家族を顧みていない現状に気付き反省した。仕事では、財産があろうとなかろうと起こる争いを目の当たりにすることが多かった。家族のコミュニケーションも大切だが、自分は何を大切にしていたか具体的に伝えるために、遺言(エンディングノート)を若いうちから書いてみて欲しいと力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474409.html

第1540回 2018年12月19日

不動直樹さん 幸楽輸送株式会社代表取締役社長 

もともと、コカコーラを運送する目的で誕生した会社だった。社名の「幸楽」もコーラを運ぶから…かもしれない。昔はみんな瓶だったので空き瓶の回収は必須だったが、缶やペットボトルが主流になった今、復路が空ではもったいない。そこで道内くまなく走るトラックの復路を物流に役立てるため、地方の特産品を運ぶなど知恵を絞ってきたと振り返ります。今日のゲストは幸楽輸送株式会社代表取締役社長の不動直樹さんです。入社8年目、経営企画の部署にいた頃、会社主催の夏祭りを盛り上げようとバンドを結成。実は学生時代にバンド経験があり、もう一度やりたくて社内でこっそり有志を募った。バンド名は「光り輝く」と「社員」をもじって「Shine」。年間10回ほど市内各地でチャリティーコンサートを行い、気づけば四半世紀が過ぎた。今では生き甲斐になったので、これからも長く続けたいと笑います。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474386.html

第1539回 2018年12月18日

SASAKIさん DJ Music Studio GURA GRANDMASTER SASAKIさん

クラブばかりがDJじゃない。オールジャンルの音楽を使い、心豊かに感性を育てる。7年前に夢だったスタジオを平岸にオープン。子供に教えるのが好きで教員免許も持っており「1歳からの子供DJ教室」を開設。長所を誉めて伸ばしてあげるような教育がしたいと語ります。今日のゲストはDJ Music Studio GURA GRANDMASTER のSASAKIさんです。札大でスキー部の監督だった父の影響で子供の頃からスキーをしてきたが、正直それほど好きではなかった。高3の時、初めて見たDJプレイがすごく格好よくて、家に帰って「DJになりたい!」と言うと、父がターンテーブル2台とオモチャのようなミキサーを買ってきてくれた。自分が24歳の時に他界した父は、実は自分がそれほどスキーが好きじゃないことに気づいていたかもと笑います。2015年、DMC北海道チャンピオン・ジャパンファイナリスト。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474832.html

…続きを読む
第1543回
2019年01月09日

粟崎寿也さん 西区長 

「さんかくやまべェ体操」は介護予防の為のゆったりした体操。300人の普及員が各地域で指導している。区内にある11の連合町内会ではコンサイレブンがそれぞれ応援大使を担当。夏祭りなどを盛り上げていると語ります。今日のゲストは西区長の粟崎寿也さんです。清掃関係で9年勤めた。大型ごみの有料化から始まり、瓶缶プラスチックの分別などご負担が増えるたびに、分かり易く伝えることの難しさと大切さを痛感。地域へ出向き膝詰めで話し合い厳しい意見ももらったが「地域を綺麗にしたい」という想いはひとつ。そこに気づいてからはスムーズだったと振り返ります。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474805.html

…続きを読む
第1542回
2019年01月08日

小角武嗣さん 清田区長 

ここで育った子が大人になり、結婚して子供ができるとまたここに戻ってくるケースが増えている。緑豊かで住環境に優れ、子育て・子育ちしやすい点をもっとアピールしていきたい。今日のゲストは清田区長の小角武嗣さんです。大学では造園を学んでおり、市街地を拡大している札幌なら公園づくりが出来ると思い札幌市役所へ。ところが配属先は経済局の農政部。当時はまだ、電気はきてるが水道が通っていないような小金湯を担当。その後はまちづくりの仕事が長く自分の専門はなかなか出来なかったが、変化に富んだ仕事ができて良かったと振り返ります。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474761.html

…続きを読む
第1541回
2019年01月07日

泉田陽介さん 司法書士 泉田陽介事務所 

身内が亡くなった時の故人の預貯金。ストップした口座を相続人が引き継ぐにはたくさんの書類を集めなくてはならない。自分で頑張ってやってしまう方が多いが、相続の手続きが大変だと故人と向き合う時間もなくなるので、専門家に依頼できることを知ってほしいと語ります。今日のゲストは司法書士泉田陽介事務所の泉田陽介さんです。自分にとって大切なものを考える研修会に参加。仕事優先で家族を顧みていない現状に気付き反省した。仕事では、財産があろうとなかろうと起こる争いを目の当たりにすることが多かった。家族のコミュニケーションも大切だが、自分は何を大切にしていたか具体的に伝えるために、遺言(エンディングノート)を若いうちから書いてみて欲しいと力を込めます。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474409.html

…続きを読む
第1540回
2018年12月19日

不動直樹さん 幸楽輸送株式会社代表取締役社長 

もともと、コカコーラを運送する目的で誕生した会社だった。社名の「幸楽」もコーラを運ぶから…かもしれない。昔はみんな瓶だったので空き瓶の回収は必須だったが、缶やペットボトルが主流になった今、復路が空ではもったいない。そこで道内くまなく走るトラックの復路を物流に役立てるため、地方の特産品を運ぶなど知恵を絞ってきたと振り返ります。今日のゲストは幸楽輸送株式会社代表取締役社長の不動直樹さんです。入社8年目、経営企画の部署にいた頃、会社主催の夏祭りを盛り上げようとバンドを結成。実は学生時代にバンド経験があり、もう一度やりたくて社内でこっそり有志を募った。バンド名は「光り輝く」と「社員」をもじって「Shine」。年間10回ほど市内各地でチャリティーコンサートを行い、気づけば四半世紀が過ぎた。今では生き甲斐になったので、これからも長く続けたいと笑います。
「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e474386.html

…続きを読む
第1539回
2018年12月18日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

様々なフィールドで活躍する「札幌人」を招き、インタビューする対談番組。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    【初回放送】

    毎週(月)~(水) 午前10:30~

    【再放送】

    毎週(木)・(金) 午前10:30~

    毎週(月)~(金) 午後6:30~/翌日午前7:30~

    ※月曜午前7:30は前週(水)の再放送

    【一挙放送】

    毎週(土日) 午前11:00~12:00

    【WEB配信】 放送終了一週間後、「札幌人図鑑」WEBサイトにて配信

    http://sapporojinzukan.sapolog.com/

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

福津京子

札幌で活躍する地域の人々を動画で1年365日毎日配信するWEBサイト「札幌人図鑑」を2012年6月に立ち上げる。企画・撮影・編集を1人でこなし、2015年3月に1000人達成。
様々な人を対象にした取材活動がライフワークで地域の商店街、経営者から自治体、著名人まで幅広い人脈を持つ。1001回目からは、「札幌人図鑑.TV」として“、ジェイコムチャンネル札幌”に舞台を移し、月~金毎日放送中。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。