塚本泰司さん 札幌医科大学 理事長・学長

(第1353回2017年09月05日)

研究に20年を要した自家骨髄間葉系幹細胞治療が臨床試験で証明され、現在保険診療ができるよう申請中。前立腺癌や大腸癌には「ダ・ビンチ」というロボット手術を。大学病院の使命は地域の方々に最新の医療を届ける事と、最先端の医療を追求する事だと語ります。今日のゲストは北海道公立大学法人 札幌医科大学 理事長で学長の塚本泰司さんです。学生時代は新聞記者になりたいと思っていたが医学部に就職案内は来ない。問い合わせると「終わりました」と言われびっくりした。泌尿器科は論理ではなく情緒で選んだが、結果的に先輩にも後輩にも恵まれ楽しかった。大学病院を1年早期退職し、試験を受けて慶應義塾大学大学院経営管理研究科へ。卒業後は医者をしながら地域包括ケアなど地域貢献ができると思っていたけれど、昨年、縁あって学長に就任したと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e464513.html

カテゴリ:

インタビュアー:福津京子

新着インタビュー

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。