宍戸和久さん ススキノの小さな呑み屋 ししドア

(第1179回2016年07月21日)

10人も入ればいっぱいのカウンターだけの呑み屋さん。以前は自分の好きなソウルミュージックをかける事が多かったが、縁あって3年前から風間さんというシンガーソングライターに流し形式でライブをやってもらうように。すると音楽のジャンルも広くなり、お酒と会話と音楽を純粋に楽しめる大人の空間になったと語ります。今日のゲストはススキノの小さな呑み屋「ししドア」マスターの宍戸和久さんです。ススキノ生まれでススキノ育ち。父は床屋だった。営業職のサラリーマンで全国あちこちへ転勤。いつか定年を迎えたら地元へ帰り、ススキノで小さな呑み屋をやりたいと思うように。どうせなら定年と言わず、少しでも元気なうちにと決心したのが48歳。店のやり方なんてわからなかったので、当時すすきの観光協会と札幌市が共同で行っていた地域活性化のカリキュラムに参加。座学に加え2週間の実習があり、紹介された先がBAR一慶だったと振り返ります。
引用:「札幌人図鑑」http://sapporojinzukan.sapolog.com/e452823.html

カテゴリ:

インタビュアー:福津京子

新着インタビュー

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。