4月より放送開始!

仙台市長 郡 和子さん

【トークキーワード】
1.ふるさとへの思い
2.人との関わりの中で
3.ともに育つ「人」と「まち」
新年度1回目のゲストは、仙台市長、郡和子さん。仙台で産まれ仙台で育った郡さん。子どもの頃の思い出から話が始まります。さらに、民放のアナウンサーとして仕事をしながら、政治への関心を深めていった経緯が語られます。大好きな故郷、仙台の魅力と、市長としてこれからの仙台を築いていく思い、震災後の仙台から世界に向けて届けなければならないメッセージなど、市長としての決意を話します。

第105回 2018年04月16日

中本誠司現代美術館館長 今野 純市さん

【トークキーワード】
1.異空間に惹かれ
2.交流の場
3.やりたいことを
中本誠司現代美術館館長の今野さん。この美術館は、芸術家、中本誠司が、1976年に仙台市の閑静な住宅街に造った美術館です。今野さんが、この美術館と関わりを持つことになった経緯と、美術館の多岐にわたる概要、中本 誠司の作品展示、アーティスト交流の場、若手アーティストの育成を目指しての活動について話します。さらに、展覧会、 イベント、ミュージアムコンサート、ライブパフォーマンスなどの開催を語ります。

第104回 2018年04月09日

(公社)落語芸術協会仙台事務所長 「花座」席亭 白津守康さん

【トークキーワード】
1.いよいよ!!
2.根っからの仙台人
3.大衆と塩梅
仙台で初めてとなる定席、落語や漫才、講談など毎日演芸を気軽に観ることができる場所、「花座」開設し、その支配人、席亭を務める白津さん。寄席を作るまでの思いを話します。また、「花座」をオープンさせることで、仙台を拠点に活動する芸人が、この場から巣立っていく夢を話します。そこには、笑うことと幸を感じることの深い関係があります。落語ファン、演芸ファンならずとも必見です。

第103回 2018年04月03日

末家焼窯元・ひろ窯 加藤ひろ子さん

【トークキーワード】
1.故郷の器を復興
2.5度目の挑戦
3.被災地に大輪の花を
江戸時代,亘理伊達家が、城内や邸内に窯を築いて焼かせた陶磁、末家(ばっけ)焼を伝承する窯元の加藤さん。何度も廃炉に追い込まれながら、末家焼を、発祥の地でもありふるさとでもある、宮城県亘理町からの再建について話します。また、震災による津波で、窯が流され、ようやく復活させた末家焼を一瞬にして失ってしまったこと、そこからの復旧に支援してくださった人たちへ、感謝を込めた思いが語られます。

第102回 2018年03月29日

コーヒー&セッションパブロ 店長 半澤 由紀さん

【トークテーマ】
1.ぜひ引き継ぎたい
2.居場所を探して
3.帰る場所に
宮城県名取市にある、コーヒーと音楽の店、パブロの店長を務める半澤さん。かつて、パブロはジャズ喫茶として、ジャズファンに親しまれていました。閉店したパブロを復活させようと思ったきっかけは、東日本大震災でした。震災で犠牲となった家族もいました。悲しみを抱えながら、パブロを再開させようとした半澤さんの思いとは。そして、半澤さんの思いに共感した人たちが関わるパブロとは。思いが積み重なった今を話します。

第101回 2018年03月19日

仙台市長 郡 和子さん

【トークキーワード】
1.ふるさとへの思い
2.人との関わりの中で
3.ともに育つ「人」と「まち」
新年度1回目のゲストは、仙台市長、郡和子さん。仙台で産まれ仙台で育った郡さん。子どもの頃の思い出から話が始まります。さらに、民放のアナウンサーとして仕事をしながら、政治への関心を深めていった経緯が語られます。大好きな故郷、仙台の魅力と、市長としてこれからの仙台を築いていく思い、震災後の仙台から世界に向けて届けなければならないメッセージなど、市長としての決意を話します。

…続きを読む
第105回
2018年04月16日

中本誠司現代美術館館長 今野 純市さん

【トークキーワード】
1.異空間に惹かれ
2.交流の場
3.やりたいことを
中本誠司現代美術館館長の今野さん。この美術館は、芸術家、中本誠司が、1976年に仙台市の閑静な住宅街に造った美術館です。今野さんが、この美術館と関わりを持つことになった経緯と、美術館の多岐にわたる概要、中本 誠司の作品展示、アーティスト交流の場、若手アーティストの育成を目指しての活動について話します。さらに、展覧会、 イベント、ミュージアムコンサート、ライブパフォーマンスなどの開催を語ります。

…続きを読む
第104回
2018年04月09日

(公社)落語芸術協会仙台事務所長 「花座」席亭 白津守康さん

【トークキーワード】
1.いよいよ!!
2.根っからの仙台人
3.大衆と塩梅
仙台で初めてとなる定席、落語や漫才、講談など毎日演芸を気軽に観ることができる場所、「花座」開設し、その支配人、席亭を務める白津さん。寄席を作るまでの思いを話します。また、「花座」をオープンさせることで、仙台を拠点に活動する芸人が、この場から巣立っていく夢を話します。そこには、笑うことと幸を感じることの深い関係があります。落語ファン、演芸ファンならずとも必見です。

…続きを読む
第103回
2018年04月03日

末家焼窯元・ひろ窯 加藤ひろ子さん

【トークキーワード】
1.故郷の器を復興
2.5度目の挑戦
3.被災地に大輪の花を
江戸時代,亘理伊達家が、城内や邸内に窯を築いて焼かせた陶磁、末家(ばっけ)焼を伝承する窯元の加藤さん。何度も廃炉に追い込まれながら、末家焼を、発祥の地でもありふるさとでもある、宮城県亘理町からの再建について話します。また、震災による津波で、窯が流され、ようやく復活させた末家焼を一瞬にして失ってしまったこと、そこからの復旧に支援してくださった人たちへ、感謝を込めた思いが語られます。

…続きを読む
第102回
2018年03月29日

コーヒー&セッションパブロ 店長 半澤 由紀さん

【トークテーマ】
1.ぜひ引き継ぎたい
2.居場所を探して
3.帰る場所に
宮城県名取市にある、コーヒーと音楽の店、パブロの店長を務める半澤さん。かつて、パブロはジャズ喫茶として、ジャズファンに親しまれていました。閉店したパブロを復活させようと思ったきっかけは、東日本大震災でした。震災で犠牲となった家族もいました。悲しみを抱えながら、パブロを再開させようとした半澤さんの思いとは。そして、半澤さんの思いに共感した人たちが関わるパブロとは。思いが積み重なった今を話します。

…続きを読む
第101回
2018年03月19日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

仙台で活躍する人たちの人となりに触れるインタビュー番組。著名人、経営者、文化人、自治体、地域で活躍する方等々、幅広いゲストの方が登場します。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    放送日

    毎週(土)午前11:30〜ほか

    ※4/9(土)放送スタート

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

渡辺祥子

1991年独立、仙台を拠点にパーソナリティ、司会の25年のキャリアを重ねる。
また、朗読家として舞台公演、全国の美術館での朗読、学校や企業地域おこしプロジェクトとのジョイント朗読コンサートなどの表現活動を続ける。東日本大震災後は被災地で懸命に生きる人々の姿を積極的に発信。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。