4月より放送開始!

一般社団法人ReRoots( リルーツ)代表理事 広瀬 剛史さん

【トークキーワード】
1.疑問や想いを形に
2.地域に根づく
3.現実が教えてくれる

一般社団法人ReRoots( リルーツ)代表理事の広瀬さん。リルーツが誕生したのは震災からおよそ5か月後の2011年8月。津波で大きな被害を受けた仙台市若林区の農地のガレキ撤去が最初の目的でした。参加したのは仙台市内の大学生を中心としたメンバー。ボランティアとして農業支援に出かけた学生たちは、プロの農家の行動とその思いに圧倒されます。今も続く取り組みの中で、リルーツが目指す思いを話します。

第153回 2019年03月22日

東洋ワーク株式会社 代表取締役副社長 須佐彰典さん

【トークキーワード】
1.裏方として
2.がまん強さ
3.東洋ワークタウン
派遣業務やビルメンテナンス業務、セキュリティ業務など幅広い分野で事業を展開する東洋ワーク(株)代表取締役副社長の須佐さん。現在の事業展開の詳細から、東北の企業が抱える問題とその解決に向けた実践を話します。そこには、須佐さんの哲学「我慢強さを貫く」という考えがありました。東北にある企業として世界を見据えた展望と、東洋ワークならではの事業展開のビジョンも語ります。

第152回 2019年03月14日

写真家 大沼 英樹(おおぬま ひでき)さん

【トークキーワード】
1.何のために
2.責任
3.東北を残したい
日本全国の桜と桜のある風景を撮り続けている写真家、大沼さん。スタイリスト志望だった大沼さんが写真家を目指したのは、一人の高名な写真家との出会いとその方の一言でした。そこから、写真家としての歩みが始まります。さらに、東日本大震災で被災した地域の桜を撮り続けたこと、被災した場所で被写体となった桜から教えられたこと、写真を通して感じた、東北への思いを語ります。

第151回 2019年03月04日

株式会社EIGHT CROWNS  メイナード プラントさん 菊地拓哉さん

【トークキーワード】
1.8つの巣箱から
2.やるからには
3.心豊かな生活を
ロックバンド「モンキーマジック」の二人が、音楽家ではない別の顔で出演。二人は、ハチミツの製造販売の会社(EIGHT CROWNS)を起業しました。カナダ出身のメイナードさんは親せきに養蜂家を持ち、子どもの頃から自然と共に生活することに憧れを抱いていました。番組はメイナードさんの思いから始まり、ハチミツも音楽も宮城から発信することに意義があるとの話題へと展開します。

第150回 2019年02月26日

粋々まちなかプロジェクト 代表 齊藤 衣代さん

【トークキーワード】
1.企業戦士からの
2.風と光を入れる
3.交流拠点を
人とひと、人とまち、まちとまちの繋がりを大切にして、仙台の新しい魅力を発信している「粋々(いきいき)まちなかプロジェクト」代表の齊藤さん。仙台市内に残る蔵をはじめとする文化的価値のある建物を会場にした、今年で15回目となる雛祭りイベントについて話します。イベントの内容と同時に、仙台市内から姿を消しつつある歴史的建造物を残す意義についても語ります。そこには仙台をこよなく愛する齊藤さんの思いがあります。

第149回 2019年02月19日

一般社団法人ReRoots( リルーツ)代表理事 広瀬 剛史さん

【トークキーワード】
1.疑問や想いを形に
2.地域に根づく
3.現実が教えてくれる

一般社団法人ReRoots( リルーツ)代表理事の広瀬さん。リルーツが誕生したのは震災からおよそ5か月後の2011年8月。津波で大きな被害を受けた仙台市若林区の農地のガレキ撤去が最初の目的でした。参加したのは仙台市内の大学生を中心としたメンバー。ボランティアとして農業支援に出かけた学生たちは、プロの農家の行動とその思いに圧倒されます。今も続く取り組みの中で、リルーツが目指す思いを話します。

…続きを読む
第153回
2019年03月22日

東洋ワーク株式会社 代表取締役副社長 須佐彰典さん

【トークキーワード】
1.裏方として
2.がまん強さ
3.東洋ワークタウン
派遣業務やビルメンテナンス業務、セキュリティ業務など幅広い分野で事業を展開する東洋ワーク(株)代表取締役副社長の須佐さん。現在の事業展開の詳細から、東北の企業が抱える問題とその解決に向けた実践を話します。そこには、須佐さんの哲学「我慢強さを貫く」という考えがありました。東北にある企業として世界を見据えた展望と、東洋ワークならではの事業展開のビジョンも語ります。

…続きを読む
第152回
2019年03月14日

写真家 大沼 英樹(おおぬま ひでき)さん

【トークキーワード】
1.何のために
2.責任
3.東北を残したい
日本全国の桜と桜のある風景を撮り続けている写真家、大沼さん。スタイリスト志望だった大沼さんが写真家を目指したのは、一人の高名な写真家との出会いとその方の一言でした。そこから、写真家としての歩みが始まります。さらに、東日本大震災で被災した地域の桜を撮り続けたこと、被災した場所で被写体となった桜から教えられたこと、写真を通して感じた、東北への思いを語ります。

…続きを読む
第151回
2019年03月04日

株式会社EIGHT CROWNS  メイナード プラントさん 菊地拓哉さん

【トークキーワード】
1.8つの巣箱から
2.やるからには
3.心豊かな生活を
ロックバンド「モンキーマジック」の二人が、音楽家ではない別の顔で出演。二人は、ハチミツの製造販売の会社(EIGHT CROWNS)を起業しました。カナダ出身のメイナードさんは親せきに養蜂家を持ち、子どもの頃から自然と共に生活することに憧れを抱いていました。番組はメイナードさんの思いから始まり、ハチミツも音楽も宮城から発信することに意義があるとの話題へと展開します。

…続きを読む
第150回
2019年02月26日

粋々まちなかプロジェクト 代表 齊藤 衣代さん

【トークキーワード】
1.企業戦士からの
2.風と光を入れる
3.交流拠点を
人とひと、人とまち、まちとまちの繋がりを大切にして、仙台の新しい魅力を発信している「粋々(いきいき)まちなかプロジェクト」代表の齊藤さん。仙台市内に残る蔵をはじめとする文化的価値のある建物を会場にした、今年で15回目となる雛祭りイベントについて話します。イベントの内容と同時に、仙台市内から姿を消しつつある歴史的建造物を残す意義についても語ります。そこには仙台をこよなく愛する齊藤さんの思いがあります。

…続きを読む
第149回
2019年02月19日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

仙台で活躍する人たちの人となりに触れるインタビュー番組。著名人、経営者、文化人、自治体、地域で活躍する方等々、幅広いゲストの方が登場します。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    放送日

    毎週(土)午前11:30〜ほか

    ※4/9(土)放送スタート

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

渡辺祥子

1991年独立、仙台を拠点にパーソナリティ、司会の25年のキャリアを重ねる。
また、朗読家として舞台公演、全国の美術館での朗読、学校や企業地域おこしプロジェクトとのジョイント朗読コンサートなどの表現活動を続ける。東日本大震災後は被災地で懸命に生きる人々の姿を積極的に発信。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。