4月より放送開始!

宮城学院女子大学 教授 現代ビジネス学部 学部長 宮原 育子さん

【トークキーワード】
1.運ばれて
2.連携
3.新たな可能性
宮城学院女子大学教授で現代ビジネス学部学部長の宮原さん。旅行会社の会社員だった宮原さんが大学で教鞭をとることになった経緯から話が始まります。そして3年前に新設された
現代ビジネス学部で、学生たちが出会った東北各地の人と研究を重ね、商品化された食品などの成果物も披露します。さらに、現代ビジネス学部を巣立っていく学生たちによせる思いも語られます。

第117回 2018年07月09日

株式会社サイコー 代表取締役 齋藤 孝志さん

【トークキーワード】
1.循環
2.四方よし
3.地域と共に
廃棄物の収集運搬や古紙のリサイクルなど、環境をテーマに事業を展開する会社サイコー代表取締役の齋藤さん。リサイクル事業を通じ住み良い環境づくりを目指し、資源循環型社会の発展に貢献する思いを話します。また、売り手よし、買い手よし、世間よし、社員よし、の四つのよし(「四方良し」)に基づいた経営理念のもと、齋藤さんを先頭に、社員一丸となって地域とともに歩む会社の姿を語ります。

第116回 2018年07月03日

東仙台シュタイナー 虹のこども園 園長 虹乃 美稀子さん

【トークキーワード】
1.土台作り
2.染み入るような声がけ
3.「暮らし」の中で
シュタイナー教育の思想に基づいた幼稚園、東仙台シュタイナー虹のこども園園長の虹乃さん。15人の小さな園の中で育つ子どもたちの様子と、子どもたちを支える先生たちについて語ります。そこには、人間の自然な成長の歩みを大切にする考えがあります。ひとりひとりの子どもにやどっているかけがえのない個性を大切に感じ取り、受けとめて育む、十分な愛情を
感じることができる話が満載です。

第115回 2018年06月26日

カワラバン 代表 菅原 正德さん

【トークキーワード】
1.原体験
2.人材育成
3.川を見れば・・・
川での活動を行なう、カワラバン代表の菅原さん。
宮城県栗原市出身の菅原さんが、どの様にして川に興味を持ったのか、幼き日の思い出を話します。
さらに、川を通して、幼児から小学生の子どもたちに届けている川の講座について話します。
季節ごとに様ざまな表情を見せる川と、そこに暮らす生きものたちの魅力について、川と長く関わってきた菅原さんならではの思いがありました。

第114回 2018年06月18日

津軽手踊り たらさわ かすみさん

【トークキーワード】
1.アメリカで
2.やりたいことを
3.母のような舞台人に
津軽民謡にかかせない手踊りや三味線など、民謡に携わるたらさわさん。
民謡歌手、庄司恵子さんの娘でありながら、子どもの頃は民謡が嫌いだったそうです。
番組は、そんな子どもの頃のエピソードから始まり、そこから民謡に関わっていくまでの経緯と思いが話されます。
たらさわさんを強く民謡と向き合わせたのは、母、庄司恵子さんの存在と東日本大震災でした。民謡に対しての新たな決意が語られます。

第113回 2018年06月12日

宮城学院女子大学 教授 現代ビジネス学部 学部長 宮原 育子さん

【トークキーワード】
1.運ばれて
2.連携
3.新たな可能性
宮城学院女子大学教授で現代ビジネス学部学部長の宮原さん。旅行会社の会社員だった宮原さんが大学で教鞭をとることになった経緯から話が始まります。そして3年前に新設された
現代ビジネス学部で、学生たちが出会った東北各地の人と研究を重ね、商品化された食品などの成果物も披露します。さらに、現代ビジネス学部を巣立っていく学生たちによせる思いも語られます。

…続きを読む
第117回
2018年07月09日

株式会社サイコー 代表取締役 齋藤 孝志さん

【トークキーワード】
1.循環
2.四方よし
3.地域と共に
廃棄物の収集運搬や古紙のリサイクルなど、環境をテーマに事業を展開する会社サイコー代表取締役の齋藤さん。リサイクル事業を通じ住み良い環境づくりを目指し、資源循環型社会の発展に貢献する思いを話します。また、売り手よし、買い手よし、世間よし、社員よし、の四つのよし(「四方良し」)に基づいた経営理念のもと、齋藤さんを先頭に、社員一丸となって地域とともに歩む会社の姿を語ります。

…続きを読む
第116回
2018年07月03日

東仙台シュタイナー 虹のこども園 園長 虹乃 美稀子さん

【トークキーワード】
1.土台作り
2.染み入るような声がけ
3.「暮らし」の中で
シュタイナー教育の思想に基づいた幼稚園、東仙台シュタイナー虹のこども園園長の虹乃さん。15人の小さな園の中で育つ子どもたちの様子と、子どもたちを支える先生たちについて語ります。そこには、人間の自然な成長の歩みを大切にする考えがあります。ひとりひとりの子どもにやどっているかけがえのない個性を大切に感じ取り、受けとめて育む、十分な愛情を
感じることができる話が満載です。

…続きを読む
第115回
2018年06月26日

カワラバン 代表 菅原 正德さん

【トークキーワード】
1.原体験
2.人材育成
3.川を見れば・・・
川での活動を行なう、カワラバン代表の菅原さん。
宮城県栗原市出身の菅原さんが、どの様にして川に興味を持ったのか、幼き日の思い出を話します。
さらに、川を通して、幼児から小学生の子どもたちに届けている川の講座について話します。
季節ごとに様ざまな表情を見せる川と、そこに暮らす生きものたちの魅力について、川と長く関わってきた菅原さんならではの思いがありました。

…続きを読む
第114回
2018年06月18日

津軽手踊り たらさわ かすみさん

【トークキーワード】
1.アメリカで
2.やりたいことを
3.母のような舞台人に
津軽民謡にかかせない手踊りや三味線など、民謡に携わるたらさわさん。
民謡歌手、庄司恵子さんの娘でありながら、子どもの頃は民謡が嫌いだったそうです。
番組は、そんな子どもの頃のエピソードから始まり、そこから民謡に関わっていくまでの経緯と思いが話されます。
たらさわさんを強く民謡と向き合わせたのは、母、庄司恵子さんの存在と東日本大震災でした。民謡に対しての新たな決意が語られます。

…続きを読む
第113回
2018年06月12日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

仙台で活躍する人たちの人となりに触れるインタビュー番組。著名人、経営者、文化人、自治体、地域で活躍する方等々、幅広いゲストの方が登場します。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    放送日

    毎週(土)午前11:30〜ほか

    ※4/9(土)放送スタート

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

渡辺祥子

1991年独立、仙台を拠点にパーソナリティ、司会の25年のキャリアを重ねる。
また、朗読家として舞台公演、全国の美術館での朗読、学校や企業地域おこしプロジェクトとのジョイント朗読コンサートなどの表現活動を続ける。東日本大震災後は被災地で懸命に生きる人々の姿を積極的に発信。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。