4月より放送開始!

株式会社仙台ぱど 代表取締役社長 釜 薫さん

【トークキーワード】
1.人・まち・元気!
2.アップデート
3.出る杭は打たない
宮城県内で、地域ごとの食やイベントの情報などを掲載しているフリーペーパー「ぱど」を発行する株式会社仙台ぱど代表取締役社長の釜さん。約一年前に社長に就任して以来、社員の意見を尊重しながら「ぱど」をグレードアップ。さらに多くの人たちに読んでもらえるようにしたいとの思いからお話しは始まります。また、自社の出版物を通して、街と人を元気にするためのヴィジョンも語ります。

第162回 2019年05月20日

仙台・青葉まつり協賛会 実行委員、伊達木遣り会事務局 板垣州さん

【トークキーワード】
1.市民のまつり
2.復活
3.新たな時代へ
仙台に初夏の訪れを告げる「仙台・青葉まつり」。その青葉まつりに学生時代からボランティアとして参加し、今も実行委員を務める板垣さん。お話しは、かつて盛大に行われていた仙台の祭りを復活させようと昭和60年に市民の力を結集して開催されたエピソードから始まります。また、第三十回祭りの記念事業として復活した「仙台木遣り」についても語り、自らが所属する「伊達木遣り会」への思いも語ります。

第161回 2019年05月14日

仙台市市民文化事業団 丹野裕子さん

【トークキーワード】
1.若き才能との出会い
2.サポートの力
3.誇りに

公益財団法人仙台市市民文化事業団 音楽振興課課長の丹野さん。今年で7回目となる「仙台国際音楽コンクール」を1回目の開催時から担当してきました。コンクールに参加し、現在は世界を舞台に活躍している演奏家や、コンクールを支える市民ボランティアの話題など、仙台国際音楽コンクールが果たす大きな意義を語ります。また、このコンクールならではの特徴など、クラッシック音楽ファンはもちろん初心者にとっても必見の情報が満載です。

第160回 2019年05月06日

舞踊家 佐取純子さん

【トークキーワード】
1.虚弱な子どもが…
2.創作の喜び
3.身体の声に耳を澄ます

モダンバレエ教室を主宰する舞踊家の佐取さん。お話しは佐取さんがバレエを始めた経緯から始まります。子どもの頃、体があまり丈夫ではなかった佐取さんがバレエと出会い、音楽に合わせて踊る楽しさを感じたことから佐取さんのバレエ人生が始まりました。教室を開いて46年。モダンバレエに対する考えや思い、さらにはいつまでも若く美しく過ごしたいと思う女性へのアドバイスも話します。

第159回 2019年04月29日

学校法人常盤木学園理事長 松良 千廣さん

【トークキーワード】
1.自由と芸術
2.上品な指導
3.未来の幸せ
学校法人常盤木学園理事長で常盤木学園高等学校校長の松良さん。お話は昭和の初期女子の芸術教育を掲げて設立した経緯から始まります。また常盤木学園高校は女子サッカー強豪校として知られていますが、理事長からは優勝を目指せと言ったことがないこと教師は子どもたちの未来のために活動しなければならないことなど独自の教育論を展開します。

第158回 2019年04月22日

株式会社仙台ぱど 代表取締役社長 釜 薫さん

【トークキーワード】
1.人・まち・元気!
2.アップデート
3.出る杭は打たない
宮城県内で、地域ごとの食やイベントの情報などを掲載しているフリーペーパー「ぱど」を発行する株式会社仙台ぱど代表取締役社長の釜さん。約一年前に社長に就任して以来、社員の意見を尊重しながら「ぱど」をグレードアップ。さらに多くの人たちに読んでもらえるようにしたいとの思いからお話しは始まります。また、自社の出版物を通して、街と人を元気にするためのヴィジョンも語ります。

…続きを読む
第162回
2019年05月20日

仙台・青葉まつり協賛会 実行委員、伊達木遣り会事務局 板垣州さん

【トークキーワード】
1.市民のまつり
2.復活
3.新たな時代へ
仙台に初夏の訪れを告げる「仙台・青葉まつり」。その青葉まつりに学生時代からボランティアとして参加し、今も実行委員を務める板垣さん。お話しは、かつて盛大に行われていた仙台の祭りを復活させようと昭和60年に市民の力を結集して開催されたエピソードから始まります。また、第三十回祭りの記念事業として復活した「仙台木遣り」についても語り、自らが所属する「伊達木遣り会」への思いも語ります。

…続きを読む
第161回
2019年05月14日

仙台市市民文化事業団 丹野裕子さん

【トークキーワード】
1.若き才能との出会い
2.サポートの力
3.誇りに

公益財団法人仙台市市民文化事業団 音楽振興課課長の丹野さん。今年で7回目となる「仙台国際音楽コンクール」を1回目の開催時から担当してきました。コンクールに参加し、現在は世界を舞台に活躍している演奏家や、コンクールを支える市民ボランティアの話題など、仙台国際音楽コンクールが果たす大きな意義を語ります。また、このコンクールならではの特徴など、クラッシック音楽ファンはもちろん初心者にとっても必見の情報が満載です。

…続きを読む
第160回
2019年05月06日

舞踊家 佐取純子さん

【トークキーワード】
1.虚弱な子どもが…
2.創作の喜び
3.身体の声に耳を澄ます

モダンバレエ教室を主宰する舞踊家の佐取さん。お話しは佐取さんがバレエを始めた経緯から始まります。子どもの頃、体があまり丈夫ではなかった佐取さんがバレエと出会い、音楽に合わせて踊る楽しさを感じたことから佐取さんのバレエ人生が始まりました。教室を開いて46年。モダンバレエに対する考えや思い、さらにはいつまでも若く美しく過ごしたいと思う女性へのアドバイスも話します。

…続きを読む
第159回
2019年04月29日

学校法人常盤木学園理事長 松良 千廣さん

【トークキーワード】
1.自由と芸術
2.上品な指導
3.未来の幸せ
学校法人常盤木学園理事長で常盤木学園高等学校校長の松良さん。お話は昭和の初期女子の芸術教育を掲げて設立した経緯から始まります。また常盤木学園高校は女子サッカー強豪校として知られていますが、理事長からは優勝を目指せと言ったことがないこと教師は子どもたちの未来のために活動しなければならないことなど独自の教育論を展開します。

…続きを読む
第158回
2019年04月22日
もっと見る

番組紹介・視聴方法

仙台で活躍する人たちの人となりに触れるインタビュー番組。著名人、経営者、文化人、自治体、地域で活躍する方等々、幅広いゲストの方が登場します。毎回、3つのキーワードをテーマに展開。ゲストの現在の活動、生い立ち、今後の展望などをインタビューします!

    放送日

    毎週(土)午前11:30〜ほか

    ※4/9(土)放送スタート

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

渡辺祥子

1991年独立、仙台を拠点にパーソナリティ、司会の25年のキャリアを重ねる。
また、朗読家として舞台公演、全国の美術館での朗読、学校や企業地域おこしプロジェクトとのジョイント朗読コンサートなどの表現活動を続ける。東日本大震災後は被災地で懸命に生きる人々の姿を積極的に発信。

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。