向山晴子 杉並保健所長

親族にも医師が多く、自身も影響され精神科医の道へ進んだ向山さん。抱え込まずに、医療機関を上手く使って欲しいと思った末、病院以外で相談に乗れる保健所に転職。地域の公衆衛生活動の中心となる公的機関としての保健所の役割についてや、冬の季節に保健所が特に注意喚起を行う感染症(インフルエンザ※今年の流行の型や、症状)について。そして予防の大切さなどについて解説。また、杉並区の平均寿命はTOPクラスだが、健康寿命には改善の余地あるとのこと・・・。大切な事は番組の中で!!

第65回 2018年01月08日

井出 隆安(杉並区教育委員会 教育長)

「いいまちは、いい学校を育てる」という杉並区の教育ビジョンのもと、子どもを中心に、学校、家庭、地域、行政がリンクし、より良い教育を提供。小中一貫教育を推進し、9年間は地域で育成を行うことを目指している。具体的な取り組みとしては、人的・物的な支援を行う学校支援本部がある。例えば、音楽の授業の際に必要な楽器を近隣の学校から集めてくる、大学生や社会人をアテンドし、進路相談に役立てる、元オリンピック選手やプロ選手、競技スクールの指導者などをコーディネートし部活動のサポートなど、これで杉並区の子どもたちは文武両道間違いなし!?

第64回 2018年01月01日

飯田さつき(ジャズヴォーカリスト)

飯田さんは、おじいさまがビッグバンド「渡辺弘&スターダスターズ」のベーシスト。そしてお父様は下高井戸にあります創立62年になる老舗「IIDA JAZZ SCHOOL」の学院長で、まさに家系3代に渡るジャズのサラブレット。3歳からピアノを始め、大学時代よりジャズヴォーカリストとして、プロ活動をスタート。そして、この度12/27にメジャーデビューすることに。デビューアルバムの曲紹介をはじめ、社会福祉士を目指し勉強していた学生時代のエピソード。アメリカ留学のお話など、たっぷりと語っていただきました。

第63回 2017年12月25日

津田裕子(女子美術大学 名誉教授)

杉並区出身の津田さんは、中学校より杉並区和田にある女子美術大学付属学校に進学、大学を卒業後はそのまま大学の研究室に在籍し教育者への道へ進み、専攻したのは、造形科彫塑。以来、数々の賞を受賞し、現在では、日本を代表する彫刻家として、二科会評議員も務めている。杉並区役所前にも、新庁舎完成を記念し、「お誕生日おめでとう」と題した作品を手掛けた他、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の銅像について解説していただく。

第62回 2017年12月18日

渡邊安雄(公益社団法人 杉並法人会 会長)

杉並法人会の会長に就任したばかりの渡邊さん。杉並法人会を発展させていくために、掲げたのが「会員増強」&「組織活動力の強化」。中小企業は、少子高齢化による後継者不足、景気の先行き不安などにより事業継承が難しくなっている中で、税務署ごとに開催している新設法人説明会に出席し法人会をアピール。異業種団体の集まりのため、ビジネスの幅を広げるチャンスことを全面PRしていく。また地域のためのイベントとして、税に関する優秀作品を募集・展示の他、来年2/13(火)には座・高円寺でチャリティまつりを開催する予定

第61回 2017年12月11日

向山晴子 杉並保健所長

親族にも医師が多く、自身も影響され精神科医の道へ進んだ向山さん。抱え込まずに、医療機関を上手く使って欲しいと思った末、病院以外で相談に乗れる保健所に転職。地域の公衆衛生活動の中心となる公的機関としての保健所の役割についてや、冬の季節に保健所が特に注意喚起を行う感染症(インフルエンザ※今年の流行の型や、症状)について。そして予防の大切さなどについて解説。また、杉並区の平均寿命はTOPクラスだが、健康寿命には改善の余地あるとのこと・・・。大切な事は番組の中で!!

…続きを読む
第65回
2018年01月08日

井出 隆安(杉並区教育委員会 教育長)

「いいまちは、いい学校を育てる」という杉並区の教育ビジョンのもと、子どもを中心に、学校、家庭、地域、行政がリンクし、より良い教育を提供。小中一貫教育を推進し、9年間は地域で育成を行うことを目指している。具体的な取り組みとしては、人的・物的な支援を行う学校支援本部がある。例えば、音楽の授業の際に必要な楽器を近隣の学校から集めてくる、大学生や社会人をアテンドし、進路相談に役立てる、元オリンピック選手やプロ選手、競技スクールの指導者などをコーディネートし部活動のサポートなど、これで杉並区の子どもたちは文武両道間違いなし!?

…続きを読む
第64回
2018年01月01日

飯田さつき(ジャズヴォーカリスト)

飯田さんは、おじいさまがビッグバンド「渡辺弘&スターダスターズ」のベーシスト。そしてお父様は下高井戸にあります創立62年になる老舗「IIDA JAZZ SCHOOL」の学院長で、まさに家系3代に渡るジャズのサラブレット。3歳からピアノを始め、大学時代よりジャズヴォーカリストとして、プロ活動をスタート。そして、この度12/27にメジャーデビューすることに。デビューアルバムの曲紹介をはじめ、社会福祉士を目指し勉強していた学生時代のエピソード。アメリカ留学のお話など、たっぷりと語っていただきました。

…続きを読む
第63回
2017年12月25日

津田裕子(女子美術大学 名誉教授)

杉並区出身の津田さんは、中学校より杉並区和田にある女子美術大学付属学校に進学、大学を卒業後はそのまま大学の研究室に在籍し教育者への道へ進み、専攻したのは、造形科彫塑。以来、数々の賞を受賞し、現在では、日本を代表する彫刻家として、二科会評議員も務めている。杉並区役所前にも、新庁舎完成を記念し、「お誕生日おめでとう」と題した作品を手掛けた他、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の銅像について解説していただく。

…続きを読む
第62回
2017年12月18日

渡邊安雄(公益社団法人 杉並法人会 会長)

杉並法人会の会長に就任したばかりの渡邊さん。杉並法人会を発展させていくために、掲げたのが「会員増強」&「組織活動力の強化」。中小企業は、少子高齢化による後継者不足、景気の先行き不安などにより事業継承が難しくなっている中で、税務署ごとに開催している新設法人説明会に出席し法人会をアピール。異業種団体の集まりのため、ビジネスの幅を広げるチャンスことを全面PRしていく。また地域のためのイベントとして、税に関する優秀作品を募集・展示の他、来年2/13(火)には座・高円寺でチャリティまつりを開催する予定

…続きを読む
第61回
2017年12月11日

番組紹介・視聴方法

杉並人図鑑とは?

毎週杉並区で活躍する「人」をゲストに迎え、地域への思い、地域活動のことなどたっぷりと“地元愛”などを聞くトーク番組。
杉並をこよなく愛する歌手の庄野真代さんをインタビュアーに迎え“地域を豊かになる人”がつまった「人図鑑」を編んでいきます。

    毎日

    午後6:00~

    再放送 

    毎週土曜日曜日 10:00~ ほか

J:COMチャンネルの視聴方法

カテゴリ一覧

もっと見る

インタビュアー紹介

庄野真代 歌手

庄野真代(しょうのまよ) 山羊座 B型 大阪出身
1976年「あとりえ」でデビュー。1978年「飛んでイスタンブール」「モンテカルロで乾杯」などが大ヒット。
その後28か国をめぐる世界旅行に。そのときの体験をもとに、音楽を通じた社会貢献活動を国内外で継続している。
近年はタンゴジャズグループ「JACROTANGS」とのコラボレーション作品制作やクロスオーバーグループ「SUPER3」と全国ツアーを敢行。今も褪せぬ軽やかな歌声と音楽性が大人が楽しめるポップスの歌い手として各地で好評を集める。また日本のAORとして初期作品が脚光を浴び、若年層を中心にリバイバルが起こっている。

代表曲 飛んでイスタンブール / モンテカルロで乾杯 / アデュー / HeyLady優しくなれるかい

庄野 真代

番組からのお知らせ

    現在お知らせはありません。
ご当地人図鑑トップ

J:COMチャンネルとは?

全国のJ:COM エリアで視聴可能の無料チャンネルです。お住まいの地域に密着した、様々な地域情報番組をお楽しみいただけます。J:COM対応物件にお住まいの方ならどなたでも無料でご覧いただけます。

全国のJ:COM チャンネルを地デジ11ch(下関エリアのみ12ch) に合わせてご覧ください。

J:COMのサービスエリア内にお住まいで、J:COMチャンネルをご覧になれない方は、サービスのお申し込みが必要です。